●MORELENBAUM2/SAKAMOTO : CASA
d0130837_1063962.jpg

MORELENBAUM2/SAKAMOTO : CASA



2001年の夏、このアルバムばかり聞いていたような気がする。
坂本龍一のピアノが素敵。パウラの歌に寄りそうようなピアノとチェロ、そしてそこにジョビンがいて。
ボサノバという括りを超えて、このアルバム独特の世界観が出来上がっていると思う。

特にM3、VIVO SONHANDO -DREAMER-の歌詞が好き。
夢ばかり見て暮らしている男、星や海や愛や月明かりを語るしかできない男が恋をしている。いつか気づいてくれるだろうか、来ない君を待ちながら、やっぱり夢見ることと君を愛することしかできない…そんな切ない歌。

One is to dream
Two is loving you


全16曲、次々と溢れ出す愛の詞にくらくらしてくる。世界に何が起こっていようと今は君のことしか考えられない、みたいな。香しい大人の恋、ジョビンに心奪われて。大切な人に聞かせたい一枚。

坂本龍一がアントニオ・C・ジョビンに捧げるCDを制作(↓素敵です)
http://www.beats21.com/ar/A01062202.html
[PR]
by allisfulloflov | 2008-07-27 10:09 | 音楽・映画・TV
<< ●トラン・アン・ユン監督作品『... ●映画『once ダブリンの街... >>



ビョーク大好き、音楽依存症な洋服屋の徒然
by allisfulloflov
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31