●goldfrapp & 映画『記憶の棘』(2004)
泣いたり
笑ったり
荒れ狂ったり
そんなお天気に翻弄されている様な春。
お元気ですか?
最近の私はお弁当作りの本ばかり買っています。もはや趣味となってます。(笑)

人並みに忙しい朝、ラジオからいつもと違うナビゲーターの声が聞こえてくる。心がふっと寂しくなる。例えば、いつもの通り道に当たり前の様にあったお店が突然姿を消した時なんかの気分に似ている。とは言え、数日すると新しいナビゲーターの声にも慣れ、何も無かったように日常は過ぎていくのだけれども。


今朝の1枚
goldfrapp "Seventh Tree"
d0130837_1038415.jpg


goldfrappの4thアルバム、UKっぽい。(ん?)
英国の霧けむる森がイメージされる曲や軽快なポップス、少し力が抜けましたか?そんな印象。
夜の街を挑発して遊んでいた妖精が森に帰って歌っている。
そして時々街にくり出しているのかも。

&

ニコール・キッドマンの『記憶の棘』を見る。深みが無い、悲しみや切なさが全然感じられず…アメリカ映画だからと言っては語弊があるけれど、ヨーロッパの映画だったらもっと違う作りになって、かなりいい映画になっていたと思う。もっとスパイスのような全体を引き締めるシーンが欲しい。一緒にお風呂に入るだけではね〜(苦笑)少年とアナが際どいシーンを演じると言うことではなく…ニコールも少年の雰囲気も良かったのに勿体無い。

久しぶりの更新でした。今日も良い1日を!
[PR]
by allisfulloflov | 2008-04-11 11:09 | 音楽・映画・TV
<< ●近況、いつものように音楽聞い... ●中学生が聞いている音楽 >>



ビョーク大好き、音楽依存症な洋服屋の徒然
by allisfulloflov
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31