●今朝のラジオから
寒い2月です。
寒い寒いを日に何度言っていることでしょう。
札幌生まれなのに寒がり、札幌生まれだから寒がり。
札幌の家の中はとても暖かくて、お風呂上がりに半袖で歩き回っているくらい。
いいなー。
とは言え、だんだん日が長くなっているのも感じます。
庭の木々も小さな蕾を膨らませて春を待っている様子、お隣の庭の白梅は満開。
春がどんどん近づいて来ています。


d0130837_11184153.jpg


今朝のラジオから、聞き覚えのある曲が…
映画『You've Got Mail』のサントラから、キャロル・キングのAnyone at All(邦題「あなたでよかった」)。この映画を初めてみたのが今頃だったので、なんとなく観たいなと思っていた。なんてグッドタイミング、映画の主人公達みたいに幸せな気分になるじゃない?

ああ、思い出してしまう。
トム・ハンクス、あまり格好良くないところがいいんです。
メグ・ライアンのウィッグかぶったみたいなヘアスタイルも好き。
過去にアップした私の『You've Got Mail』

やっぱり音楽って素敵。
仕事の邪魔をされずに気持ちだけ自由にしてくれる。

『You've Got Mail』オリジナル・サウンドトラック

[PR]
# by allisfulloflov | 2008-02-18 11:24 | 音楽・映画・TV
●2008年初の素敵音楽、そしてなぜかカーペンターズ
BALMORHEA "RIVERS ARMS"
d0130837_16372062.jpg


これが良いです、素敵です。
ピアノ、ギター、ストリングスの旋律が美しいポストロック…でしょうか。
早く冬から抜け出して春に会いたくなるようなそんな音。

詳しくはこちらでどうぞ。
http://www.linusrecords.jp/recommend/2008/0125/


てんてんてん...

この春から高校生になる息子ですが無事、受験も終わり…
部屋でジャパニーズヒップホップをずーっと聞いて煩かった(あの和製ラップがねぇ)のですが、ここ最近はなんと!カーペンターズを聞いてます。(笑)
なにやら英語の先生が授業でyesterday once moreを教材として使ったそうで、息子(他の生徒数名かな?)がいたく気に入ったそうなのです。曲の訳まで披露してくれる始末、凄いですカーペンターズは平成生まれの子たちのハートをも掴んでしまうのですね。ちなみに彼の父親は高校時代、カーペンターズのコンサートに行ったそうです。私はその頃、小学生でした。私は、うーん、そんなに掴まれなかったです。なんとなく懐かしい気分にはなりますが…(母が好きだったような気がします)

そしてですね、昨日はアバのチキチータ(息子によると元気のないチキチータを励ます曲らしい)を聞いたそうです。(爆)
英語の先生、ちょっと古過ぎませんか。
私なんだか切ないです。(笑)

私が彼くらいの頃はデビッド(今はデイヴィッドらしい)・シルヴィアンの日々でした。寝ても覚めてもロンドンを夢見てましたよー

ああ、私の息子は何処へ?(笑)
[PR]
# by allisfulloflov | 2008-02-01 17:09 | 音楽・映画・TV
●「DIRECTORS CHOICE 2008」
2月5日より3月7日まで広尾のエモンフォトギャラリーで開かれる「DIRECTORS CHOICE 2008」に齋藤亮一氏が出展します。出展作品は昨年の二人展のものになるそうです。
詳細はこちらへどうぞ。
http://www.emoninc.com/test/exhibition/dc08.html

d0130837_16324832.jpg

[PR]
# by allisfulloflov | 2008-02-01 16:28 | 写真・アート・音楽
●新春はクランベリーズ
the cranberries "Everybody Else Is Doing It, So Why Can't We?"
d0130837_10194113.jpg


今朝、J-waveからクランベリーズの"ODE TO MY FAMILY"が流れて来た。リクエストは杉並区の人、私のお正月明けミュージックは決まってクランベリーズ、私と同じ気持ちの人が近くにいるのかななんて嬉しくなったり。

子供がまだ3歳くらいの頃(現在は中学生)、雑誌であるアーティストがクランベリーズを聞きながらインタビューを受けているとあり、そのアイルランドのクランベリーズというバンドがとても気になって仕方なかった。
お正月明けのある晴れた日曜日、家族3人(3歳の子含む)で高円寺界隈を散歩、中古CD屋さんでクランベリーズの1stと2ndとこの"ODE TO MY FAMILY"のマキシシングルを発見!これは神様(無神論者ですが)からの贈り物だわと興奮して帰ったことを昨日のことのように覚えている。家に帰ってすぐにそのCDを聞いて、しばらく私はクランベリー漬けになった。

ちょうどその頃、ウォン・カーワァイやクリストファー・ドイルなどが大暴れ(?)の香港映画ブーム、映画『恋する惑星』で主演のフェイ・ウォン(彼女いいよね)がクランベリーズのドリーミングをカバー(曲名は夢中人)、ドリーミングはクランベリーズ以前にフェイ・ウォンの曲になってしまった。今も流れるのはフェイ・ウォンの夢中人。私?私はドリーミングはそんなに好きじゃないかな。

クランベリーズで好きなのは、1stの"Everybody Else Is Doing It, So Why Can't We?"、力が入り過ぎていないのがいい。この後のアルバムはかなり力が入っていたような気がする。売れてしまうということはそういうこと?2002年の"Bury the Hatchet"以来聞いていないけれど、どうなったの?確かドロレスはソロになったと聞いているけれど。

お婆さんになっても新春にはクランベリーズを聞いていたいな。孫が「お婆ちゃんが好きな音楽なんだよね」ってそんな風に…(笑)
[PR]
# by allisfulloflov | 2008-01-08 10:22 | 音楽・映画・TV
●新年、Radioheadと圧力鍋とヨガと。
あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。

Radiohead "IN RAINBOWS"
d0130837_1019142.jpg

新年はこれを聞いていました。
感想は、聞きやすい。
ぞくぞくするひっかかりのようなものは…なかったです。スルメ盤?
トム(朝日新聞に載ってましたね)の声は相変わらず美しいです。これだけでいいと言ったら怒られますか?
ラジオでのインタビューでトムは自分の声(女性的な)が嫌いだったと言ってました。そして今回は自分の声(美しいですよね)を受け入れたそうです。


てんてんてん...


お正月早々クリックしてしまいました。
ドイツFissler社の圧力鍋です。
この形を見て一目惚れ、どうしてこんなに綺麗なのでしょう、もうメロメロ。(笑)
冬は毎日と言っていいほど圧力鍋を使っています。
あの圧力鍋特有の悲鳴(ん?)みたいな音が出ません。静か、そして圧力表示がスタイリッシュ。初めて圧力鍋を使った時、「蓋を開けちゃダメよ」とか「やけどした人がいた」とか危ない話ばかり聞かされて、一体どんな鍋なの?と思ったくらいです。もう笑い話しですね。

d0130837_10465241.jpg


詳しくはこちら。
http://www.fissler-life.jp/gds-dtl/38-648-04-set2.html


それから、“お家でヨガ”始めました。
ヨガは10年くらい前に少しかじっていましたが、最近はピラティス、軽いストレッチを続けていました。巷でも大流行のヨガを又、始めることにしました。最近はDVD付きのレッスン本がたくさん出ていて、DVDを見ながら覚えられるのです。ヨガマットを広げて毎夜怪しいポーズをしています。(笑)とっても気持ちいいです。

こんな感じの新年です。

来月はビョークに会える!
[PR]
# by allisfulloflov | 2008-01-06 10:49 | エトセトラ・音楽



ビョーク大好き、音楽依存症な洋服屋の徒然
by allisfulloflov
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
twitter
LINK
カテゴリ
全体
音楽・映画・TV
写真・アート・音楽
eat・音楽
エトセトラ・音楽
洋服屋エゴセントリックビノシュ
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧