●Pandatone "Happy Together"
エレクトロニカ漬け、仕事しながらエレクトロニカはいけません。中毒症状、次から次へとCD回しっぱなし。春が来るでしょう?キラメクエレクトロニカを聞くでしょう?これがとっても素敵。

Pandatone "Happy Together"
d0130837_10394170.jpg


昨年5月にLINUS RECORDSで購入したNY在住のTrevor SiasのソロプロジェクトPandatoneの2ndアルバム。これが大好きです。ゲストヴォーカルのJuliannaさんのアンニュイな声が私好み。エレクトロニカというよりもエクスペリメンタル?
美しいジャケットは日本なのですね。自転車や傘のある風景…

http://www.myspace.com/pandatone


てんてんてん...


http://www.vibe-net.com/news/?news=0032932

懐かしいと言っては何ですが、Portisheadが11年ぶりに3rdアルバム"Third"をリリース!
かなり前から、色々な噂を耳にしながらファンは首を長くして待っていた訳ですが、mixiのコミュでも盛り上がってます。しかし11年て長い。(笑)国内盤は4月30日リリース予定。

d0130837_10391733.jpg

インパクトのあるジャケットがポーティスらしい。

http://www.portishead.co.uk/
[PR]
# by allisfulloflov | 2008-03-03 10:01 | 音楽・映画・TV
●矢野さん
『斉藤さん』風(昨日初めて見た)に。(笑)

d0130837_14352027.jpg




ラジオから(ラジオネタ多し)『春咲小紅』が流れてました。
この曲はカネボウ化粧品、81年春のキャンペーンソングとして大ヒットした矢野顕子さんの曲、鼻孔の奥がつーんとしてしまいました。懐かし過ぎるっ!

あの頃、坂本龍一(当時は教授、教授って大変でした)に恋していた私は、矢野さんのレコードを買い漁り買い漁り全部聞いて、そして教授に失恋しました。(笑)そして遂には彼女に恋してしまったのです。内心、教授より凄い!と思ったのも正直なところ。高校を卒業する頃は矢野さん漬けでした。(歳ばれる?あ、ばれてる?笑)

今聞いているのは87年発表の『GRANOLA』、春に聞きたくなるアルバム。

1.わたしたち
作詞・作曲:矢野顕子
2.風をあつめて
作詞:松本隆 作曲:細野晴臣
3.やがて一人
作詞:藤富保男 作曲:矢野顕子
4.Un Jour
作詞:佐野元春 作曲:矢野顕子
5.無風状態
作詞・作曲:細野晴臣
6.花のように
作詞・作曲:矢野顕子
7.ふりむけばカエル
作詞:糸井重里 作曲:矢野顕子
8.Levee Break
作詞:矢野顕子、ピーター・バラカン 作曲:矢野顕子、窪田晴男
9.Roslen auf der Heiden
作詞:Sakufu Kondo、英語詞: Dr. T. Baker 作曲:H.Werner
10.自転車でおいで
作詞:糸井重里 作曲:矢野顕子
11.おおきいあい
作詞:矢野顕子 作曲:窪田晴男、矢野顕子


名曲揃い。
このアルバムジャケットは当時、高円寺(南)にあった教授&矢野さんの自宅の庭で撮影したと聞いてますが…どこだったのかしら。このアルバムリリースの後、「家に入ります!」と突然休養宣言をした矢野さん、今ならとってもよく分かる、その気持ち。

私にとって、ビョークと同じくらい大好きな人。
[PR]
# by allisfulloflov | 2008-02-28 11:46 | 音楽・映画・TV
●余韻
d0130837_1545882.jpg


the volta tour の余韻どっぷり。料理していても掃除していてもお風呂に入っていても「ハヤッハヤッ」「チュチュ」とビョークの声が耳もとで聞こえている。家人の顔を見れば「ビョークがね」と呪文の様に、仕事部屋の机の上にはビョークのCDが散乱…まずい、かなり効きましたよ、19日のライブ。

いつもこっそりと覗かせて貰っているお気に入りのブログの方が、多くの人が言うようにSugarcubesからDebut、Postまでが好きで、その後は「恐い」と書いていた。
私はHyperballdで虜になったものの、Homogenicで深みにハマり、その後のビョークがどんどん好きになっていった。私は全然恐くなかった。
久しぶりにPostを聞いてみる。ライブでのArmy of Me〜I Miss Youの流れがめちゃくちゃ格好良かった、忘れられない。言うまでもなくHyperballadでは皆、正気を失う勢いの盛り上がり様だった。決して過去の曲ではなく、進化した今のArmy of MeだったりHyperballdだったり、次のビョークのツアーではどうなるの?今から楽しみ。

客入れでMartyn Batesが流れていたと思う。ネーネーズが流れていたという情報もあり、ライブが終わって帰る時にはタルビン・シンが流れていたような…客入れはビョークのセレクト?どうなんだろう。

という訳でMartyn batesとeyeless in gazaのCDを探し出して聞いている。
[PR]
# by allisfulloflov | 2008-02-21 12:15 | 音楽・映画・TV
●ビョーク凄い!
誰かに伝えるとしたら、こんな風にしか言えません。

d0130837_10593847.jpg

ぶれぶれですみません。

行って来ましたー
昨日は昨日で何もできず…今日は今日で骨抜き状態です。
今迄のライブに行けなかったことがオールクリアになるくらい、ものすっごく良かったです。
22日も行きたかった。
オフィシャルではもう昨日のセットリストがアップされていますね。
満足のセットリストでした。

まだ2公演を控えているので、これから行かれる方の楽しみを奪わないように気をつけますが、でも少し言わせて。(笑)私は1階西スタンドの席でかなり遠かったのですが、バードウォッチもできる双眼鏡(手の平サイズ)でバッチリ見えました。(巨大スクリーンは無かったです)メイク&ファッションは伏せておきます。(言いたい〜)

「ビョーク歌上手い」

声を聞いた途端、この言葉が頭の中でぐるぐるしました。いえ、別に下手だと思っていた訳ではないのです。いつも彼女の音楽的才能、パワーにばかりに心奪われていたので、彼女の歌だけを取り出して意識することが少なかったのです。ライブでの彼女の声は人間の声を超えていました。人間じゃないかも…と思わせるような。
いつものビョーク踊りも健在、「かわいい」と方々から聞こえて来ましたよ。
本当に良かったです。ずっと感電しているような、そんな感じでした。

ハープシコードを弾いていたスーツ&ネクタイのおじさまがビョークとミスマッチで素敵でした。後ろの方々(これがもう多芸で吹いたり歌ったり踊ったり大騒ぎ)って小人なんですか?なんとまぁ大きな小人。(笑)それから隣の席の大人しそうな女性が突然、飛び跳ねて踊り出したので、びっくりしました。恐るべしビョーク。

オールスタンディング覚悟で行きましたが、曲によって立ったり座ったりとフレキシブルだったので腰に優しいライブだったことも良かったです。(笑)

今朝、息子に「木村カエラがいたみたいよー」と自慢。(なんで?)
その時、ラジオからYUKIが流れていて、「この人も行ったかな?きっと行くわよ、ビョークの影響受けてるみたいだから、裸足で歌っている人はきっとビョークのファンよ」と言った後から、ちょっと無理があったわねーなんて心で思っていたら、「木村カエラは裸足じゃないよ」と息子、イタタ。(笑)今日の母は平常心じゃないの、許して。体中いっぱいビョークなのですが、仕事しなければ、ぴしぴし。(←鞭打つ音)

追記:cellさんの素敵なレポです。
http://halfdim.blog42.fc2.com/#entry1284
[PR]
# by allisfulloflov | 2008-02-20 11:09 | 音楽・映画・TV
●暴れんぼうビョーク
笑えない?すみません。(笑)
暴れても好きよビョーク。

とうとうやって参りました。今日はビョーク姫に会えます。
韓国からやって来たのですね。

セットリスト見て来ました。
コチラ。
http://www.bjork.com/facts/gigography/

ソウルでのセットリストです。

01. Intro - Brenni> fli> Vitar
02. Earth Intruders
03. Hunter
04. Aurora
05. All Is Full Of Love
06. Hope
07. The Pleasure Is All Mine
08. Vertebrae By Vertebrae
09. Joga
10. Desired Constellation
11. Army Of Me
12. Innocence
13. Bachelorette
14. Vokuro
15. Wanderlust
16. Hyperballad
17. Pluto
encore
18. Anchor Song
19. Declare Independence

このままでいい、このままでいいから…という私のお願い。(笑)
All Is Full Of LoveとHyperballad、聞きたい。(切望)
VOLTAからはTHE DULL FLAME OF DESIREが聞きたかったのですが、やらないみたい?

ビョークのツアースタッフのブログ
http://blog.bjork.com/

なんだかそわそわ、何も手につかず…ライブ音源を聞いて予習してます。
高円寺駅から東西線に乗って、その先はアイスランド。

関連エントリー
http://blog.livedoor.jp/maribinoche/archives/50981806.html
http://blog.livedoor.jp/maribinoche/archives/28157256.html
http://blog.livedoor.jp/maribinoche/archives/1023230.html

d0130837_1122229.jpg

今日は大きいビョーク。
[PR]
# by allisfulloflov | 2008-02-19 11:28 | 音楽・映画・TV



ビョーク大好き、音楽依存症な洋服屋の徒然
by allisfulloflov
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
twitter
LINK
カテゴリ
全体
音楽・映画・TV
写真・アート・音楽
eat・音楽
エトセトラ・音楽
洋服屋エゴセントリックビノシュ
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧