<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
● 少し復活。
地震も怖いけれど、原発怖い~な今日この頃。
「原発反対!!」と騒いでいる人がいるなーくらいにしか思っていなかった私、不勉強だった。

今生きている私たちの快適な生活のために、この先、大人になる人たちや生まれてくる子供たちに負の遺産を残してはいけないと思う。

原発は、狂いだしたら、手に負えないモンスターと同じじゃない。



てんてんてん...



と色々考えつつも、少しだけ復活。地震が起きてから、音楽も聞けなくなっていました。音楽に集中できないというか…しかし、今朝、ラジオから流れてきた、UNDERWORLDの"Always Loved A Film"に耳が立ちまして、さっそく近所の中古CD屋さんで、昨年リリースのアルバム『Barking』を買ってきて(半額くらいでした)聞いています。



d0130837_1554344.jpg
Barking [デラックス・エディション (CD+DVD) / ボーナストラック・日本語解説付き国内盤]

ラジオで聞いていたアンダーワールドは、テクノテクノしている印象が強くて、アルバム聞いてみようとか、そういう気持ちになったことがなかったのです。(ファンの方、すみません)
でもー今日、聞いた"Always Loved A Film"は、文句なしに好みの曲で、ちょっと聞いてみたいぞという気分になってしまった訳で。

アルバム『Barking』は、長年のファンには、あまり歓迎されなかったのかしら?
私はいきなり、このアルバムを聞いた訳ですが、80年代のニューウェイブやニューロマンティックスを彷彿とさせる曲でありながら、古臭くないキャッチーなエレポップが、いたく気に入りました。ヴォーカルが、80's。(笑)

このアルバムを聞いていたら、地震のことも原発のことも頭から、出て行ってくれそう。
すっかり出ていってはくれないけれど。

エイティーズは、卒業したかも?と思っていたのだけれども、まだまだみたい。
愛の残り火みたいに、まだね。
[PR]
by allisfulloflov | 2011-03-30 16:07 | 音楽・映画・TV
● みなさん、いかがお過ごしですか
ふぅ~っと深呼吸、深呼吸。
マスコミに振り回されてはいけないと思いつつ、原発の件は、気になるので、普段、見ていないテレビのチャンネルをかちゃかちゃと。うーん、マーケットの棚がすかすかだけど、野菜は大丈夫ね~と安心していたのもつかの間、私の好物のブロッコリー、カリフラワーまで?と落胆してます。水の件まで…ま、いざとなれば、家人が仕込んでいるぬか漬けとご飯とおみそ汁で乗り切るつもりです、はい。小さなお子さんのいらっしゃる家庭や妊婦さん含め、被災地の方々は、もっと大変なのですから、乗り切るわっ。



d0130837_23122839.jpg

d0130837_2313061.jpg


札幌でSTUDIO FORTUNEを主宰している宮平桐さんの展示会が明日から、始まります。

実は、3月11日の地震が起きた後、家でひとり、どうしようとドキドキしていた時に、ちょうどその日に届いた桐さんのDMが目に入り、その瞬間、気持ちが緩んだのです。桐さんの作品が持つパワーを感じて、元気づけられたような、不思議な感覚だったのですが…
桐さん、ありがとうございます。

詳細はコチラ。
http://studiofortune.jugem.jp/





実は、あの日の後遺症が結構、長引いてしまっている私です。
家のことは、きちんとしようとか、普段の生活を大切にしようとか、言い聞かせて日々過ごしているのですが、少しパワーダウンしています。ま、こんな時もあります。

現実がとても厳しく生々しいので、映画やドラマを観る気分になりません。
でもこの現実をしっかりと受け止めていくしかありません。

もうすぐ、桜の季節。
[PR]
by allisfulloflov | 2011-03-23 23:13 | エトセトラ・音楽
● 311
今日で、一週間。
日々、一生懸命、情報を取捨選択しようとしている。

何を言っても、被災していない私の言葉など、無に等しいと思うから、
見守るしかないと思っている。

街に出てみると、お米屋さんに長蛇の列、申し訳ないけれど、パチンコ屋の新装開店の行列を思わせる。マーケットのレジも長蛇の列、少し頭が混乱してくる。

ここも、あそこも。

行きつけの八百屋さんの奥さん(かな?)に「これから品薄になりそうですか?」と尋ねたら、

「全然、今朝だってトラックに積みきれなかったくらいだよ、皆、騒ぎ過ぎだよ」

といつもの笑顔で、答えてくれる。気持ちが少し救われた。品薄にならないという安心感ではなく、この殺気だった商店街の人の波に悪酔いしたような気分が、救われたのだ。


今、思うことは、被災地に早く物資が届いて欲しいということ、ライフラインの復旧、ガソリン、灯油の不足解消…




こちらのブログを読みました。
“善意”の在り方を再認識できます。

http://xdl.jp/diary/?date=20110313#20110313




先週の今日は、津波が多くの人生を呑みこんで去って行ってしまった日、
心より、御冥福をお祈りします。

今できることは、日々の暮らしに感謝して過ごすことだと思っています。

今日は、街にでないで家にいよう。




それから…ACの広告、少し考えませんか。CSチャンネルでも、ラジオでも流れてます。
ACも被害者かもしれないけれど、ちょっと過剰だと思います。(→放送局か?)
流すCMが無ければ、なんでもない風景などの映像などでも良いのでは?
「こだまですか」なんて、良いなーと思っていたのに、繰り返されるとねーもったいない。
ACもお気の毒です。
[PR]
by allisfulloflov | 2011-03-18 09:51 | エトセトラ・音楽
● 新作スカート2点アップしました、洋服屋エゴセントリックビノシュ
online shopに新作スカート2点アップしました。


d0130837_1440349.jpg


よろしくお願い致します。

+

<<< bird mad girl トップページ
[PR]
by allisfulloflov | 2011-03-02 14:40 | 洋服屋エゴセントリックビノシュ
● 映画『トスカーナの贋作』 と なぎ食堂 と EBTG
d0130837_9551084.jpg


ジュリエット・ビノシュ観たさに映画『トスカーナの贋作』を観てきました。

オフィシャルサイト
http://www.toscana-gansaku.com/

カンヌっぽい映画でした。(笑)右脳で感じるというより左脳のキャパが必要とされるような映画、男性らしさ、女性らしさというものが、強烈に表出したストーリーでした。男性の方はそんなに強くないのですが、ビノシュ演じるフランス人女性が、もうもう凄い。

この映画の見せ場は、きっと本物と偽物の境界線が消失していく過程にあるのでしょう。タイトルに“贋作”とあるのは、そういうことだと思います。演じる二人が偽りの夫婦ゲームにハマっていくのですが、終盤になると演じている2人がどんどんむき出し、つまりは演技ではなく、演技者から素の姿になっていくように感じられ、偽りの夫婦であるという設定はどうでもよくなってくる、気づけば、私も2人の夫婦ゲームに巻き込まれて、混乱してしまいました。

本物か偽物かは、問題ではない、その作品から、どう感じるか、監督の意図は、そんなところなのかなと思いました。監督が何かのインタビューで言っていた、

「男と女が一緒にいるということには、常に痛みを伴う」

この言葉がぴったりの映画だと思いました。
ちょっと疲れましたよ、カンヌな映画はいつもそうなんです。(笑)
フランス人って、こういうの好きなのかしら?
でも、年齢を重ねた今のジュリエット・ビノシュがとても近くに感じられたので、良しとしましょう、美しかったです。(この美しさが分かる男性とお友達になりたい、笑)







映画の後にずーっと気になっていた、なぎ食堂で遅めのランチ、

なぎ食堂はこんなところ
http://30min.jp/place/55197

blog
http://nagi-shokudo.jugem.jp/


御一緒したお友達は、ベジタリアンではない方でしたが、満足して下さったようです。
素朴なお惣菜が、とても美味しかった~
渋谷は、めったに行かない街になってしまいましたが、なぎ食堂には又、行きたいです。

東京中の菜食系のお店を制覇したい2011年です。(笑)



今朝もEBTG

d0130837_10251075.jpg
everything but the girl 82-92 essence and rare

ベスト盤のような素敵アルバム。
EBTGを聞いていると、札幌に帰りたくなる、
それともあの頃に帰りたいのかな。
[PR]
by allisfulloflov | 2011-03-01 10:32 | 音楽・映画・TV



ビョーク大好き、音楽依存症な洋服屋の徒然
by allisfulloflov
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
twitter
LINK
カテゴリ
全体
音楽・映画・TV
写真・アート・音楽
eat・音楽
エトセトラ・音楽
洋服屋エゴセントリックビノシュ
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧