<   2010年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
●暑中お見舞い申し上げます
d0130837_9521571.jpg


ネクタリンの赤、きれい。

皆さん、暑い夏に負けてませんか?
いや、勝てない(笑)、上手く付合っていきましょう。

昨日、少しだけクールダウンしました、杉並。
気温も28度くらいまで下がり雨も降って、庭の木々も喜んでいるかのよう。
そういえば先日、不在の家人(庭担当)の代わりに夕方、庭で水撒きをしていたら、
蚊が…

私、蚊を見ると性格が変わるのです。(笑)
あの痒み、耐えられないのです。
なので刺されるときっと血圧アップしています。

という訳で、庭に出る時は虫よけスプレーとラベンダーオイルと長袖etc…しっかり防備したはずが…耳、刺されました。きっと刺す場所がなくて、仕方なく刺したんでしょうけど(→蚊)、耳の痒みは独特ですねー痒いというより痛痒い。耳なし芳一を思い出しました。あ、彼の痛み(恐怖)に比べれば、たいしたことないですね、ごめんなさい。(笑)

でも蚊、嫌い。







今朝の音楽


d0130837_9523824.jpg

dextro "winded"

スコットランドのDextro(aka Ewan Mackenzie)の2009年にリリースされた2ndアルバム。夏から秋への黄昏れメランコリーな気分に溺れそう。時折の音に懐かしさを感じたりも…涙腺というよりも心が潤みます。LINUS RECORDSで購入。

http://www.dextro.co.uk/

過去関連エントリー
http://fulloflove.exblog.jp/10911120







ここ数日、仕事中はユーミン聞いてます。1981年の「昨晩お会いしましょう」(大好き)から、80年代にリリースされたアルバムを聞いてます。改めてこの方って凄いと思います。音楽性もさる事ながら、彼女の感性、そこから紡ぎ出される言葉の妙、輝いています。
それから、若過ぎて実は理解していなかったことが、たくさんあったことを思い知らされます。



d0130837_9525543.jpg
[PR]
by allisfulloflov | 2010-07-30 09:54 | エトセトラ・音楽
●雨よりも優しく
d0130837_9343829.jpg



先日、CSのTBSチャンネルで、『雨よりも優しく』(1989年秋オンエアー)というドラマが一挙放送されていたのでなんとなく見てみる。当時、見たような見ていなかったような曖昧な記憶は、ユーミンの歌うテーマソング「Good-bye Goes by」が流れて来た瞬間、はっきりとした。“あの頃”の気分にすっかり浸ってしまう。お馴染みの俳優達のファッションは当時の私の通勤着そのままで、なんだかくすぐったい。あんな風に仕事の後、小洒落た店でビール飲んだり食事したり…浮かれた時代だった。登場人物の心情の揺れも時代を反映しているような気がする。怒っちゃう位、軽薄でクールで、でも人間そんなにクールに生きていけなくて、泣いたり苦しんだりして。

それにしてもユーミンの曲が流れた瞬間、あの時代にふうっと引き戻された感覚、あれは音楽の持つパワーのようなものだろうか。音が時代を連れてくる、そんな感じ。その音楽がテレビやラジオから頻繁に流れていた時の空気感や個人の生きざま、例えば仕事だったり、恋だったり、家族に起こっていたことだったり、芋づる式にどんどん引出される感覚、凄い。

個人的には、OLというよりもエンジニアっぽい仕事をしていた時代、松任谷由実というアーティストの音楽が、オフィスレディな自分の生活にリンクする部分が多くて、出勤前に彼女のCDを聞きながら「今日も頑張るー」みたいな(笑)、若かったかな?良くも悪くも。

松任谷由実さんの音楽はニューミュージックと言うのですよーJ-popではなくてね。



今朝の音楽

d0130837_9224775.jpg

THE ALBUM LEAF "in a safe place"

サンディエゴ出身、ジミー・ラベル率いるユニット、アルバム・リーフの2004年リリースアルバム、梅雨時だったかな。

久しぶりに聞きたくなって、避暑にはぴったり。
M6の"Over the Pond"は、何度聞いても泣きそうになる。sigur ros のヨンシーの歌と元mumのギーザのチェロが素敵。

http://www.myspace.com/thealbumleaf

過去関連エントリー
http://blog.livedoor.jp/maribinoche/archives/4005939.html
http://blog.livedoor.jp/maribinoche/archives/924258.html
http://fulloflove.exblog.jp/10752288
[PR]
by allisfulloflov | 2010-07-23 09:40 | 音楽・映画・TV
●高円寺の時計屋さん(今日はもうひとつ)
部屋で探し物をしていたら、昔買った安物のアンティーク風な腕時計が出てきて、普段使いにいいかもと思い、高円寺の時計屋さんで電池を入れ替えてもらう。動き出した小さな秒針が、とても愛おしく感じられて。後日、その時計のチェーンがはらっと切れてしまい(はらっという感じだった)、又、時計屋さんに行って修理をお願いした。修理代はなんと500円…安い。雑貨屋さんで買った玩具みたいな時計なのに、大事に電池を入れ、修理してくれる姿に感動。

その時計屋さん、かなり古いお店だと思われ、御年配の男性の方ともう1人、職人と言うか技術者というプライドを持って仕事してますなオ-ラを醸し出している60歳くらいの男性との二人が静かに仕事をしている。時計はもちろん、宝飾品(アクセサリーと言うよりも)も陳列されていて、全てがアンティークに見えるような古い商品で、つまりはあまり商品が売れているようではなく、その時計屋さんの中で昭和がとどまっているようで不思議な気分になってしまう。それがそう悪くなくて、いえ、実はとても面白い。時計の調整が終わるまで、レトロなネックレスやブローチ、指輪などを眺めながら、かつてこの時計屋さんで素敵なドラマが生まれたこともあったのだろうと思い、少しだけ切なくなった。

役割を終えたような感じもあるのは否めない、でもできるだけ長く在り続けて欲しいと思う。


今朝の音楽


d0130837_1043674.jpg

Juana Molina "tres cosas"(2002)

このアルバムが一番好きかな。

Juana Molina Official site

http://www.myspace.com/juanamolina
[PR]
by allisfulloflov | 2010-07-17 10:11 | エトセトラ・音楽
●好きなのです
昨日、むしょうに「私はこれが好きだわっ」と気づいたのです。
それは…

フランス製の保存瓶。


d0130837_9561913.jpg


こんな風とか…
左からナツメヤシ、生カシューナッツ、海苔。


d0130837_956495.jpg


中にも、
無塩のカボチャの種、生クルミ、クコの実、レーズン。


大中小、かなりの数を持っていてキッチンのあちこちに準備されています。
パッチンと閉める、昔ながらの感じが好きです。

ついでに、


d0130837_9571433.jpg



昨日、焼いたライ麦パンです。お皿はホガナスケラミックのスプルースブルー(スプルースはモミやエゾ松などの樹のこと、青みの樹木をイメージしているそう)のディナープレート。(奥のお皿もホガナス、オリーブグリーンの三角小皿)
冷蔵庫に元種を常備しているので、今では半日でライ麦パンを焼くことができます。材料は、粗挽きライ麦粉、炊いたライ麦、塩、モルトシロップ、キャラウェイシードのみ、無添加。いい匂いが部屋中に充満します。
[PR]
by allisfulloflov | 2010-07-17 10:00 | eat・音楽
●sade & 梅雨、ホガナスケラミックが…
d0130837_91537.jpg



病気?みたいにずっとsadeを聞いています。
彼女のアンニュイな歌声が梅雨の季節にぴったりだったり。

今朝聞いているのは、85年リリースの2ndアルバム、PROMISE

重たい雲が空気をグレーに染めている、そんな時に、

そして

深い夜の中で。

25年を経ても輝いている作品、その輝きはやわらかい。



&



お話変わりまして、昨年から私が溺愛しているスウェーデンのストーンウエアのブランド、ホガナスケラミックなのですが、この秋のコレクションからは新しいラインの商品になる予定で、現行商品については在庫がなくなり次第、終了してしまうそうです。次々とホガナスらしいカラーが廃盤になっていったので、なんとなく予感はしていたのですが、こんなにも早く全商品メーカー廃盤になるとは…

大きな話題ではないですけれど(というかマニアック?)、ひっそりとホガナスを愛していたファンは、残念に思っていることでしょう。しかし~mixiのコミュでトピックスになっていないのは…どうなの?



d0130837_9324773.jpg



早朝5時に撮ったスイカの写真(下手~撮影者→私)、私の朝ごはん。
このお皿はホガナスのグラファイトという黒いお皿、真黒な石の様な質感で、嫌味のない光沢が素敵です。

大事に使おうっと。


関連エントリー
http://fulloflove.exblog.jp/9164112
http://fulloflove.exblog.jp/10678963
[PR]
by allisfulloflov | 2010-07-06 09:38 | 音楽・映画・TV
●札幌へ、少し早めの夏休み
先週末から札幌へ行ってました。
ワールドカップの熱気の影響?、札幌なのに東京みたいな暑さが続き、お日様さんさんで日焼けして帰って来ました。(笑)いつもならこの時期、暑くもなく寒くもなく清々しい気候が売りのはずなのですが、うーん、私が東京から暑さを持ち帰ったなどと言われても…(実家の父母よ)本当に札幌が暑かったので羽田に着いた時も全く違和感を感じませんでした。

5泊6日の一人旅、楽しかったです。もう独身のふりはできないけれど…(笑)
札幌でお世話になった皆様、本当にありがとうございました~御無沙汰続きの不届きものを歓迎して下さって涙が出ました。東京に帰りたくないなーと思う自分と遊んでばかりもいられないでしょというもう1人の自分を楽しんでみたりもして、でも結局、東京の暮しが気に入っているのでちゃんと帰りました。

そして一夜明けて…
今日は、いつも私が新千歳空港で必ず購入してくるお土産(自分用)を御紹介します。


d0130837_10235763.jpg
左から、ラベンダーのエッセンシャルオイル(アロマオイル)、ラベンダーのリネンウォーター、ラベンダーのルームフレグランス。

これらは『ファーム富田』というところの商品で、新千歳空港2階の『耕人舎クラフトスタジオ』で購入できます。

札幌で生活していた頃は、ラベンダーの香りが苦手だったのに、東京で生活するようになってから、ラベンダーの香りが大好きになりました。大好きというよりも生活の中で手放せない香りになりました。寝るまぎわまで仕事をして、神経が高ぶっている時に枕にオイルを一滴、蚊のパラダイス(笑)、庭に出る時に足首に一滴(蚊に刺されません)、その他、頭痛、痒み、痛みに効きます。お風呂に数滴入れて、リラックスという使い方もあります。

そしてなにより、故郷の香りなのです。
最近、とても恋しくなる瞬間があります。
歳のせいでしょうか…
ラベンダーの香りに包まれて、恋しているみたいに数日ホームシックかもしれません。







今朝の音楽


d0130837_10251914.jpg



なぜか?ここのところずっとsadeなのです。
[PR]
by allisfulloflov | 2010-07-01 10:30 | エトセトラ・音楽



ビョーク大好き、音楽依存症な洋服屋の徒然
by allisfulloflov
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
twitter
LINK
カテゴリ
全体
音楽・映画・TV
写真・アート・音楽
eat・音楽
エトセトラ・音楽
洋服屋エゴセントリックビノシュ
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧