<   2009年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
●お知らせ & 『オレキバ』
レンタルしていたサーバーを切り替えました。

http://www.saitomari.com

http://www.saitoryoichi.com

こちらについては何も変更はございませんが、J-comからKDDI ひかりoneへ契約を切り替えたこともあり、メールアドレスが変更になります。関係者様方へは、改めて御連絡致しますので、よろしくお願い致します。


てんてんてん...


そんな訳で急に(いつだってそう、笑)サーバーを切り替えたり、ひかりoneの工事のお兄さん達がやって来たりして、気忙しい週末です。それにしてもドメインやマルチドメイン対応サーバーなどのサービスがどんどん安くなっているようで嬉しいです。(←それかい)



こんな大きな(B4判)マガジンが創刊されたそうです。
『オレキバ』(←クリック!)
d0130837_15424747.jpg




なんだかとっても衝撃的な表紙なんですど(笑)、今さっき、佐川(急便)さんがドカッと届けてくれました。
齋藤亮一氏の写真が掲載されています。よろしくお願い致します。
[PR]
by allisfulloflov | 2009-01-31 15:44 | エトセトラ・音楽
●Little Dragon "Little Dragon"
d0130837_16573618.jpg



先日、J-WAVEのGILLES PETERSON WORLDWIDE 15 from Londonのプログラムでオンエアーされた曲が好きな感じだったのでアルバムを聞いてみる。2007年リリースのこのアルバム、当時はかなり話題になったそう、知らなかった…スウェーデン、イェーテボリ出身の日系シンガー(お父さん日本人、お母さんスウェーデン人)、ユキミ・ナガノのソロ・プロジェクト、Little Dragonの1stアルバム。

詳細はこちら。
http://sp-plugin.jp/information/archives/2007/08/20070808.html
&
http://www.v-again.co.jp/village/artist/littledragon.html

ジャズ、ブレークビーツ、ハウス、テクノ、エレクトロニカ、R&B etc…スウェーデンというよりロンドンのクラブシーンやブリストルの匂い、トリップホップ寄りの音がひじょうに好み。北欧クラブジャズシーンの歌姫というユキミ・ナガノのハスキーヴォイスがとても魅惑的でソウルフル。

http://www.myspace.com/yourlittledragon

またスウェーデンだわ。(笑)


追記:
新作を心待ちにしているTelefon Tel Avivですが、チャーリー・クーパー氏がお亡くなりになったそうですね。御冥福をお祈り致します。

【訃報】チャーリー・クーパー (Telefon Tel Aviv)
http://nofrills.seesaa.net/article/113280023.html


mixi コミュ
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=39234038&comm_id=57295
[PR]
by allisfulloflov | 2009-01-29 17:00 | 音楽・映画・TV
●春の気配とGregory & the Hawkなど
少し御無沙汰してました。
お元気ですか?

寒い日々が続いているものの、それでも空の色、光の色はなんとなく春めいて見える。
人間の感情は、この季節に生まれ変わるような気がする。
新しく生まれたばかりだから、いつもよりも脆くて繊細で、汚れていないような気がする。

久しぶりに音を持ち出して街に出かけているのだけれども、街の音と耳に流れ込む音楽とが一緒になって聞こえてくる感じが気に入っている。街の音が楽器の音と区別がつかないこともあったりして、それはそれで面白い。フィールドレコーディングみたいな。

いつになったら音楽に飽きるんだろうって、そんな愚問を自分にしてみる。(笑)


今日の1枚
Gregory & the Hawk "Moenie & Kitchi"
d0130837_10154066.jpg



UKのFatCat Recordsから昨年10月にリリースされたNYの女性シンガーソングライター&マルチインストゥルメンタリスト、Gregory & The HawkことMeredith Godreauのデビューアルバム、プロデュースはAdam Pierce(mice parade)。
ジョアンナ・ニューサム、ホープ・サンドヴァル、スティーナ・ノルデンスタムなどが引き合いに出されるような、愛らしいロリータ系ヴォイス。個人的には、CAROLINEにも似ていると思う。
アコースティックギター+αのインディーロックなフォーク。mice paradeを彷佛とさせるギターやリズムがいい。

今みたいな季節に似合う音。

myspace
www.myspace.com/gregoryandthehawk

オフィシャルサイト
http://www.gregoryandthehawk.com/


てんてんてん…



d0130837_1016835.jpg



FLIX (フリックス) 2009年 03月号の蒼井優さんのページを齋藤亮一氏(http://www.saitoryoichi.com/)が撮影しています。よろしければ御覧下さい。
[PR]
by allisfulloflov | 2009-01-26 10:20 | 音楽・映画・TV
●DAVID SYLVIAN "Secrets of the Beehive"
d0130837_21333285.jpg



がさごそCDの整理をしていたら、同じCDが2枚あったりして、なぜ?なんて思ってみたり。
溺愛(音楽に溺愛というのもなんだけれども)しているCDを1枚だけでは足りず、もう1枚買っていた時期があったのね。(←ひとごと)

このDAVID SYLVIAN "Secrets of the Beehive"も私の溺愛CD(もちろん2枚あり)。1987年リリース、もう20年以上前のアルバム。
しんしん冷える冬の日には必ず聞いている。
この人がずっと好き、私が一番愛した人かな。中学の頃に出会ったから…凄いものでしょ?(笑)生きている限り好きでいたい人。


昔、こんなこと呟いてました。
http://www.saitomari.com/CLCR/clcrpg/clcr_60.html

デヴィッド・シルヴィアン - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%B3

Secrets of the Beehive - Wikipedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Secrets_of_the_Beehive
[PR]
by allisfulloflov | 2009-01-14 21:36 | 音楽・映画・TV
●Ultre "All The Darkness Has Gone To Details"
d0130837_123869.jpg



ジャケットが不思議で変(褒め言葉)、気になったので聞いてみる。
Finn McNicholasことUltreの1stアルバム、UKはシェフィールドのaudiobulbより2006年リリース。

エクスペリメンタル色強めのエレクトロニカ、もしくはIDM?、うーん(唸っている)、凄く好き。
1曲1曲の音の展開、レイヤー、リズムが本当に気持ち良くて、聞く度、新しい音が聞こえてくるような、本当に素敵なアルバム。2006年〜2007年、私何聞いていたんだろう?って。(笑)
Finn McNicholasは、グラフィック・アーティストとしても活躍しているそうで、アーティスティックな人らしい音だと思う。こういう人は音を作りながら、同時に映像みたいなものも見えているのかも、だから聞き手も音を聞きながら、目に見えない何かを感じたり見たりしているのかもしれない。聞いていると五感がざわざわとしてきて、新しい気持ちになるから。

詳細はこちら。
http://moamoo.exblog.jp/6510658/

オフィシャルサイト
http://www.ultre.co.uk/

audiobulb、このレーベルが気になります。(アートワークもいい)


てんてんてん...


昨日、久しぶりに高円寺南界隈を歩いてみたら、昔からあったお店がたくさん姿を消していて、寂しい気持ちになる。どこにでもあるようなお店がどんどん増えて、仕方ないことだけれども、やっぱり寂しい。私は阿佐ヶ谷よりも高円寺が好きなのに。
[PR]
by allisfulloflov | 2009-01-08 12:04 | 音楽・映画・TV
●HOGANAS KERAMIK(ホガナスケラミック)が好き
d0130837_16201766.jpg




長く使っていたパンプレート(近所で買ったイタリアのPagnossin製)が負傷して(犯人は私、苦笑)、新しいお皿が欲しいーと家人と探していました。選んだのはスウェーデンのHOGANAS KERAMIK(ホガナスケラミック)のプレート。
家には1枚だけ、ミモザイエローのディナープレートがあり(頂きもの)、陶器と磁器の中間のような質感がなんとも言えず魅力的で、使う度に嬉しい気持ちになっていました。今回、新しいお皿を購入するにあたり、「このお皿の感じが欲しいね」ということになり、とりあえずネットで検索、ヒットしたのはコチラ、綺麗だと思いませんか?

個人的には、色彩のある食器よりも白磁や青磁、もしくはシンプルな単色の備前焼きなどが好きなのですが、ホガナスケラミックは別。この色合いにどんな料理も馴染んでしまう、あたかもマジックのように、本当に不思議なのです。いつもの青菜のお浸しなのに、ホガナスケラミックの器に入れると、いつもより特別なお料理のように存在感を増すのです。(あら、なんだかセールスみたいだわ、笑)
特にエーデルワイスと称される白、アクア(残念ながら廃盤)が本当にいい色、すっかり虜になってしまいました。うーん、全部欲しい!

世間が騒いでいたほど、私には北欧ブームはやって来てはいませんが、でも「いいじゃない?スカンジナビア」なんて、にんまりしてしまう今日この頃。

mixiのホガナスケラミックコミュ↓
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3043216


そして今日の1枚。
d0130837_16204188.jpg



こちらもスウェーデンより。女性3人組、Midaircondoのメンバー、Lisa Nordstromのソロアルバム、"7 States of Passion"。Midaircondoの妖艶な感じに対して、愛らしくロリータチックなエクスペリメンタル、エレクトロニカ。


週明けて、そろそろ平常モードへシフト。
みなさーん、いかがお過ごしですか?私は…こんな感じで、お皿見てうっとりしてます。(笑)
[PR]
by allisfulloflov | 2009-01-06 16:32 | エトセトラ・音楽
●あけましておめでとうございます
東京は良いお天気ですよー東京の冬晴れが好き。
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

ぽちっと遊びに来て下さっている方々へ、心からお礼を申し上げます。なんのお構いもできませんが、今年も気紛れにぽちっといらして下さると嬉しいです。ネットデビューして、かれこれ10年くらいになります。目まぐるしく進化するITの世界になんとか追いついて来ましたが…そろそろゆっくりしたいです。(笑)

年末は、柄にもなく大掃除を頑張ってしまいました。その後遺症で筋肉痛です。(爆)
それから紅白が全く面白くなくて、息子に頼まれて録画しようとした時にちらっと見たダウンタウンのガキの使い〜「笑ってはいけない」で不覚にも死ぬほど笑いました。去年もこれにやられたんですよね。民放を全くと言っていいほど見ない私なのですが、大晦日だけはガキの使い〜を楽しみにしてみようかなと思った次第です。そして我が家は、平日と変わらず11時就寝。(笑)
年が明けて、大掃除の疲れを癒しつつまったりとしています。CDの片付けでもしようかなー。


てんてんてん...




d0130837_11271432.jpg




こちら、暮れから聞いている、教授の"Bricolages"

実は今年3月からスタートする教授のピアノコンサートに行けることになったので、予習始めました。BTTBくらいから、あまり聞いていなくて。(すみません…)昔のね、不良な感じの教授が好きだったのに、なんだかとても良い人になってしまって、音にも不良っぽさ、色気みたいなものを感じなくなって。
でも最後のコンサートになるかも!なんて言っているそうで、これは行かなくちゃと思いチケットを取りました。

2004年にリリースされた『CHASM』のオリジナル・リミックス盤、"Bricolages"、これががとても良い。
AOKI takamasa, Skuli Sverrisson, Cornelius, Fennesz, Alva Noto, Taylor Deupree, snd, Richard Devine, Rob Da Bank & Mr.Dan, Craig Armstrong, Slicker, Steve Jansen, Thomas Knak, Haruomi Hosono、という豪華なリミックス陣で素敵過ぎ。本当に全曲良いのですが、David Sylvian meets Taylor DeupreeのM6、WORLD CITIZENが特にお気に入り。Taylor Deupree好き。
オリジナルよりも良いです。教授の音楽を聞かない人にもお薦めしたいです。

なんだかんだ言っていても、教授は私の青春だもの。(笑)
両親公認です。(当時は病気でしたから)


追記:こちらも購入。
GLENN GOULD - A journey to the polar north - RYUICHI SAKAMOTO SELECTIONS/グレン・グールド 坂本龍一セレクション
グールドは家人も好きなので。

今年もNo Life No Musicです。よろしくおつき合い下さい!
[PR]
by allisfulloflov | 2009-01-02 11:44 | 音楽・映画・TV



ビョーク大好き、音楽依存症な洋服屋の徒然
by allisfulloflov
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
twitter
LINK
カテゴリ
全体
音楽・映画・TV
写真・アート・音楽
eat・音楽
エトセトラ・音楽
洋服屋エゴセントリックビノシュ
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧