カテゴリ:eat・音楽( 12 )
● カノウユミコさんのエッセイ 『やさいのかみさま』 と EDEN
d0130837_11135749.jpg


猫野ぺすかさんの版画が美しいので、大きくアップします。

何度か、こちらでも御紹介している野菜料理研究家カノウユミコさんの初めてのエッセイ『やさいのかみさま』(小学館)です。コンパクトで優しいエネルギーを発しているかのような、素敵な本です。

小学館のサイトから
http://www.shogakukan.co.jp/books/detail/_isbn_9784093107853

一昨日、このエッセイの出版記念のトークイベントに行ってきました。
場所は、世田谷線の松蔭神社前駅を降りてすぐのSTUDYという雰囲気のある素敵なカフェ、扉を開く前から、なにか暖かないいエネルギーを感じました。

このイベントを主催されたのは、無農薬・非化学肥料で栽培された高品質でおいしいコーヒー豆を焙煎、販売などをされているグラウベルの狩野知代さん、このエッセイを編集されたのが狩野さんの御友人の藤原ゆきえさん、参加された30人余りの方々は、カノウユミコさん、藤原ゆきえさん、狩野知代さんという素敵な三人の女性の宇宙に自然と引き寄せられたのかしら?なんて思いながら、かけがえのないひとときを御一緒させて頂きました。

始終良い雰囲気で、STUDYのプレート、狩野さんの馨しいコーヒーとカノウユミコさんのスイーツを頂きながら、カノウユミコさんのお話を聞くという、なんとまあ、贅沢なイベントでした。こうだったのよーああだったのよーとお話したいことはたくさんなのですが、まずは是非、この本をお手に取ってみて下さい。このイベントで心に頂いたギフトと同じくらい、それ以上のものを感じられると思います。

主催された狩野知代さんには、心から感謝しています。ありがとうございました。

追記:mixiの方で、カノウユミコさんのコミュニティをオープンしました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=5489317

是非、御参加下さいませ!



今日の気分は…



d0130837_11474266.jpg
EVERYTHING BUT THE GIRL "EDEN"

春になると聞きたくなります。
[PR]
by allisfulloflov | 2011-02-27 11:53 | eat・音楽
● カノウユミコさん、telefon tel aviv
2009年の夏頃から、努めて菜食にしている私ですが(家族はなんでも食べてます)、その頃に出会ったお料理本、


d0130837_1151135.jpg
「カノウユミコの野菜がおいしい!一生ものレシピ」

こちらが、とても素晴らしいのです。
なにが素晴らしいって、野菜が生き生きと美味しいレシピばかりで、作る度、目からうろこなのです。野菜の深い旨みとの出会いは、ちょっとショックでもありました。

主婦歴(ん?主婦してない時もありますが、笑)が無駄に長いのですが、自分で作り続けているお料理に飽きてしまい、作るのも食べるもの飽きてしまう、当然、家族も飽きるでしょう。しかし…日々の生活の中、食べ物のことばかり考えてもいられない、分かっていても、なかなかねぇ。

食材の買い出しに行って、何を買って何を作ろうかと決められずぼーっと立ち尽くす、なんてこともあったり。基本的に旬のものを食べたいと思っているので、ローテーションしても、また大根?また白菜?なんて時も度々、真剣に悩んでいないまでも、少しは改善したい、新鮮な気持ちでお料理したいなーと思う訳です。

ですから、カノウユミコさんとの出会い(と書かせて頂きます)は、私にメシアが降臨したような、重大事件(今度は事件かい)でした。以前にも言いましたが、恋のようです…(笑)
他にもたくさん、素晴らしいお料理本を出版されています。もちろん購入済み、日々、キッチンで助けてもらっています。私の神様と呼びたい。

実は、今月末に御本人のトークイベントに参加してきます!
楽しみです~♪

気になる方は、カノウユミコさんのオフィシャルサイトへどうぞ。

NIPPON VEGGIE オフィシャルサイト
http://www.nippon-veggie.jp/

主婦な方も主夫な方も、肉食系の方も草食系の方も、参考になると思います。

追記
カノウユミコさんの2008年の60日間限定blogがありました。
http://ameblo.jp/yasaishokudo/page-21.html#main






春めいてきましたね。そんな時に聞きたいのは、



d0130837_121394.jpg
telefon tel aviv "fahrenheit fair enough"

何年経っても良いです、大好きです。
[PR]
by allisfulloflov | 2011-02-06 12:12 | eat・音楽
●お肌もちもちキャロットスムージー、poor rich ones を聞いている
(笑)自分でタイトル打ち込みながら、笑ってしまいました、はい。
いよいよ寒くなってきましたね、秋から冬へ?

そして本題、お肌もちもちキャロットスムージーについてです。
先日、ラッセルホブス社のクラシックブレンダー(ミキサー)についてお話しましたが、毎朝、ゴーガーと(凄い轟音です)作っているのは、キャロットスムージーです。(スムージーとは「新鮮な果実をまるごとギュッとクラッシュした、濃厚なフルーツ飲料」)



d0130837_9141643.jpg
これが材料です。ニンジン、リンゴ、ミカン(九州の味ホープ、美味しいのです)。個人的にはニンジンの分量をもっと増やしたいところなのですが…


d0130837_9161146.jpg
小さく切って、200ccのレモン水(レモン果汁5cc&水)と一緒にブレンダーに投入。


d0130837_9181390.jpg
ガーゴーと30秒ほど回して出来上がり。


d0130837_91854100.jpg
ニンジンの美肌効果(潤い、美白)が凄いらしいと聞いてはいたのですが、毎日、このスムージーを飲んで実感しています。寒くなると手がかさつく私、今はハンドクリームを使わなくてもしっとり艶々しています。顔については、肌の皮膚が柔らかくなって、化粧のりも良くて、うふふと喜んでいます。

もっと掘り下げて調べてみましたら、ニンジンはガン、潰瘍、肝臓病に凄い効果があるそうで、欧米の自然療法病院では、ニンジンとリンゴで作る生ジュースを、必ずと言っていいほど万病の治療のメインセラピー(主療法)にしているそうです。凄いですねーさらに「ニンジンは人を愛嬌よくさせる」という俗言がヨーロッパにはあるそうです。

毎朝、手にするニンジンのオレンジ色が愛おしい今日この頃です。
女性は美肌効果っていう言葉に弱いですよねー私は弱いです。(笑)
ブレンダーがない場合は、すりおろして食べる方法もあります。
以上、報告終了。



今朝の音楽


d0130837_9445567.jpg
POOR RICH ONES "happy happy happy"

もう事実上解散してしまっているノルウェーのPOOR RICH ONESの2001年リリースの3rdアルバム。ひんやりしてくる季節にウイリアム・ハットの美声と美麗なメロディが恋しくなる。

POOR RICH ONES
http://www.barks.jp/artist/?id=52006449&m=bio

こちらで動画が見れます。
http://www.nme.com/artists/poor-rich-ones
[PR]
by allisfulloflov | 2010-10-25 10:10 | eat・音楽
●Raw Food & ヨンシーさんたち
一雨ごとに秋がやってくる。
本当だ…と毎年、この時期に感じています。
涼しくなると少し淋しい気持ちになってしまいます。
あ~毎年のことながら勝手な私。(笑)
でもやっと大好きな冬の洋服の制作に意欲的になれます、はい。

しかし、今年の天候は強烈といいますか、極端といいますか、もの凄く寒い日があった春、記録的猛暑日が続いた夏、雨が降れば大雨洪水警報が出てしまう…温暖化の影響でしょうか。地球には問題山積み。


てんてんてん…(久しぶり)



d0130837_9192255.jpg
『ローフードシェフHiroが教える/ まるごとそのまま野菜を食べよう! ローフード・レシピ 126品』

こんなお料理本を買いました。

今、ローフードに興味を持っています。綴りはRaw(生)、Food(食べ物)です。つまりは、「生の食べ物」の生きた酵素が健康や美容に良いというお話です。

実は5月から、普通の食事の他に生野菜のサラダをたっくさん、本当に馬?(笑)みたいに山盛り食べているのですが、かなりの効果がありました。もちろんサラダだけがローフードではないのですが、とっかかりとしてサラダが一番、簡単ですので。

朝は果物だけ、昼と夜は山盛り生野菜サラダ(ドレッシングは自家製のノンオイルドレッシングで)&普通の食事ということを始めて一カ月もしないうちに、死ぬまでつきあうであろうと覚悟していた肩こり、その影響だと思われる頭痛、めまい、耳鳴り(体は御老体?みたいな、笑)が全部、治りました。耳鳴りについては5年くらい薬を飲んでいましたが、あまり効果はありませんでした。肩こりは仕事柄(洋服を作っています)、仕方ないと思っていたのですが、本当に辛かったのです。それが全て改善ではなく治ってしまったのです。なんかテレビの健康サプリメントのコメントみたいですが、自分でも驚いています。

色々、他にお話ししたいこともあるのですが(美容効果かなりあります)、食ってある意味、その人の宗教、信教みたいなところがあるので、うまくお伝えするのは難しいので、この位で。シンプルに好奇心の塊の私が今、とても興味のあることがローフードなのです。でも盲信するつもりは全くなくて、食べたいものを食べて、ローフードも食べて~みたいな、ゆる~く生きたいです。

今の課題→冬に生野菜サラダは寒いくないのか?いや、寒いと思う、検討中。



今朝の音楽


d0130837_1052957.jpg
Sigur Ros "Hvarf/Heim"

大好き。
シガロスと言えばヨンシーさん(大人気ですねー)ですが、彼と彼のパートナーが、ローフーディストらしいです。

彼らのウェブサイト、http://jonsiandalex.com/でレシピを公開、さらにレシピ本をダウンロードできるそうです。美しくて美味しそうなお料理&写真の2人もなんかいい。それにしてもキュートなサイト。
[PR]
by allisfulloflov | 2010-09-17 10:06 | eat・音楽
●こんなに待ち遠しかったなんて
やっと秋が…ほっ。
こんなに秋が待ち遠しかったこと、あったかしら…
ほんのり赤く色づいた林檎が並び始めた店先で、秋を思っていました。
そしてつくづく、四季の素晴らしさを感じています。



d0130837_912260.jpg



夏の終わりに、青山のヴィーガンカフェ、PURE CAFEに行ってきました。※ヴィーガン(VEGAN)とは菜食を好んでいる人くらいで、理解して頂ければと。

以前、こちらの姉妹店Cafe Eightで食事をしたことがあり、PURE CAFEへも機会があれば行ってみたいと思っていました。写真で見る通り、とても風通しのよいお洒落なカフェでした。Cafe Eightと違い、こちらは、セルフサービス、まずカウンターでチケットを買い、テーブルで待っているとチケットのナンバーで呼ばれます。

このカフェの経営者は、デザイン会社を営む女性2人、全てがとてもセンスよく、居心地抜群なのです。レシピ本も出版していて、こちらもスタイリッシュです。(VEGE BOOK
なにより、”おいしくて居心地の良い、誰もが楽しめるカフェ”というコンセプトそのままの店内、メニューetc...がいいです、素晴らしいです。日本ではまだまだ、菜食ということに偏見があるというか、肩身が狭いような気がします。菜食どころか、焼肉、ホルモン、焼き鳥などのお店の多いこと!仕方がないとは思うのですが、野菜が好きな私は、こういうカフェが本当に嬉しいです。

PURE CAFECafe Eightのどちらのメニューも目にも口にも美味しく、優しい気持ちになるような、お洒落な気分になるような美しいプレートばかり、スイーツも絶品です。







今朝の音楽


d0130837_9403316.jpg
ACO "material"

彼女の"absolute ego"がとても好きで、秋の定番(盤?)になっていた。今年になってやっと彼女の他のアルバムを聞いてみたら、なかなか良い。一部、ビョークの真似?なんてレビューもあったけれど、そうかもしれないけどACOの世界はしっかりとそこにあって、いいじゃない、ビョークの真似でも全然いい、なんて思う。デビューアルバムからの3枚もエレクトロニカに傾倒した頃のアルバムも私は好き。
[PR]
by allisfulloflov | 2010-09-10 10:08 | eat・音楽
●好きなのです
昨日、むしょうに「私はこれが好きだわっ」と気づいたのです。
それは…

フランス製の保存瓶。


d0130837_9561913.jpg


こんな風とか…
左からナツメヤシ、生カシューナッツ、海苔。


d0130837_956495.jpg


中にも、
無塩のカボチャの種、生クルミ、クコの実、レーズン。


大中小、かなりの数を持っていてキッチンのあちこちに準備されています。
パッチンと閉める、昔ながらの感じが好きです。

ついでに、


d0130837_9571433.jpg



昨日、焼いたライ麦パンです。お皿はホガナスケラミックのスプルースブルー(スプルースはモミやエゾ松などの樹のこと、青みの樹木をイメージしているそう)のディナープレート。(奥のお皿もホガナス、オリーブグリーンの三角小皿)
冷蔵庫に元種を常備しているので、今では半日でライ麦パンを焼くことができます。材料は、粗挽きライ麦粉、炊いたライ麦、塩、モルトシロップ、キャラウェイシードのみ、無添加。いい匂いが部屋中に充満します。
[PR]
by allisfulloflov | 2010-07-17 10:00 | eat・音楽
●eat more greens
d0130837_16575077.jpg



今日は本当に素敵なお天気の日でした。
ちょっと六本木へ(たまーにしか行かない街)、その後、ランチに行ったベジタリアンカフェ"eat more greens"、大江戸線、麻布十番駅から徒歩2分。

http://www.eatmoregreens.jp/index.html

どこか外国の街に迷い込んだような、聞こえてくる会話のほとんどが異国の言葉、明るく装飾過剰でない店内の居心地もグッド、今回(次回もある予定)、食べたランチメニューの黒米&黒豆のベジタリアンタコスがとても美味しくて、スパイシーなタコミート(もどき)とトマトやアボガド、その他の生野菜と黒米&黒豆が、お肉や乳製品を使っていないにもかかわらず、ちゃんとメキシカンタコスになっていました。和のイメージの黒米と黒豆が、メキシコ旅行して帰ってきたみたい。(笑)ベジタリアン(ヴィーガン)じゃない人もきっと満足のお店だと思います。あー美味しかった。

動画で見れます。
http://machi-log.jp/spot/107557

d0130837_17234862.jpg

タコミートを作ってみたくてレシピ本も購入。


今日の1枚。
d0130837_17353484.jpg

ドイツのiso68の2003年に出た2枚目のアルバム"Here/There"、大好き。毎年、梅の花が散る頃に聞きたくなるアルバム。

http://www.iso68.com/pages/03_downpress.html
[PR]
by allisfulloflov | 2010-03-03 17:35 | eat・音楽
●ルヴァンに恋して
曇り空の、少し寒くて、そんな静かな朝に。


d0130837_1019143.jpg

Triosk "The Headlight Serenade"

ここ最近の気分は、“ジャズっぽい感じ”かな。


てんてんてん...


休日には、映画見ながらパンを捏ねている洋服屋です。
ライ麦と水でおこしたライサワー種とレーズンと水で抽出したレーズン酵母を育てて、その酵母でパンを発酵させています。


d0130837_10202512.jpgレーズンを仕込んでいます。詳しくはこちら(お借りします)。



d0130837_10211551.jpgこれがレーズン酵母を抽出した液種。



この液種が実はとても美味しい。香しいお酒のように匂い立つので、家人と味見したところ、まさに酵母ビール前夜という味わい。夕べ、焼き立てのパンを食べながら、この酵母液を飲んだら健康にいいんじゃない?という話しになり、レーズン酵母液をたくさん作ろうという家長命令が…(笑)自家製酵母飲料、発酵が進んで酸味が出て来たら乳酸飲料、効きそうー(笑)



d0130837_10214562.jpg夕べのパンです。ライサワー種とレーズン液種を元に発酵させたクルミとキャラウェイシード、オールスパイスパウダーを混ぜ込んだそば粉パン、赤ワインとの相性ばっちり、飲み過ぎてしまって、いけない。(笑)



最後にこちら。


d0130837_10221553.jpg

『ルヴァンの天然酵母パン』


知る人ぞ知る渋谷区富ヶ谷にある自然酵母フランス田舎パンのお店、『ルヴァン』の代表の甲田幹夫さんのパン作り本。持っているだけで嬉しくなるような素敵な本、パンへの愛情いっぱい。

初めて『ルヴァン』のパンを食べたのは、かれこれ20年くらい前?、店舗ではなくて、近所のナチュラルハウスで買っていた。『ルヴァン』のパンや焼き菓子は本当に美味しい。ちなみにルヴァン(levain)とは、フランス語で酵母という意味。

ルヴァン、とても素敵な響き、ルヴァンに恋して。


連休ですね。我が家は平常営業です。
[PR]
by allisfulloflov | 2009-09-21 10:45 | eat・音楽
●パンその後…
パンが焼けました。
先のエントリーを更新している間にむくむくと発酵が進み、良い具合に膨らんだところでオーブンを余熱した後に焼きました。


d0130837_1457298.jpg



パンらしくない不思議な物体ですが(苦笑)…切ってみると、ちゃんと膨らんでパンになっていました。(失敗すると“ういろう”みたいになります)皮はぱりっと、中はふんわり。

グッドタイミングで帰宅した家人とさっそく味見、「うんうん、パン屋さんで売ってるパンになってる」と評価は一致、今日のパンの原料は、自家製サワー種、中挽きライ麦全粒粉(ドイツ)、地粉、塩、玄米麦芽水飴(モルトシロップの代わり)、ライ麦パン独特のほのかな酸味と甘みがあります。

調子に乗った私は、すぐさま明日のパン種の仕込みをしました。(笑)
[PR]
by allisfulloflov | 2009-09-07 15:29 | eat・音楽
●何度目の秋だろう、近況など
風の匂いや流れる雲に夏の終わりを感じる。
何度目の秋だろう、秋の思い出が又ふくらんでいく。

秋と言えば、ここ数年愛してやまないBark Psychosis、何度聞いてもいい。


d0130837_10193727.jpg




てんてんてん...


ここ最近は育てることにハマっています。なにを?パン酵母です。
自家製のパン酵母を作るべく何度かトライした末、ドイツのライ麦パンを参考に全粒ライ麦粉でサワー種というものをおこしました。(“酵母をおこす”と言うようです)

d0130837_10214272.jpgこれです。ライ麦粉と水を混ぜます。そして数日、毎日、粉と水をあげます。酵母に餌をあげるのです。なにせ、生き物ですから。しだいに酵母&乳酸菌が呼吸を始め、発酵してきます。



d0130837_10222985.jpgクローズアップ、ぷくぷく元気です、生きてます。この状態で冷蔵保存できます、素晴らしい!



d0130837_1023036.jpgそして今朝、ほぼライ麦パン(少し白い粉を混ぜている)を仕込みました!オーブンの中で現在、パン生地を発酵中、膨らんで来ています。何の準備もしていいなかったので、素焼きのグラタン皿にクッキングシートを敷いて焼こうと思います。
(ノイズの多い画像ですが…)



酸味のある黒いドイツパンが大好きなので、色々調べて作ってみようと思います。ライ麦パンが形になったら、次はそば粉を使ってロシアの黒パンに挑戦するつもりです。本場のロシアパンは食べたことがないので、家人(シベリア鉄道に乗りながら、いつも黒パンを食べていたらしい)の遠い記憶を頼りに焼いてみます。ピクルスで食べたい。

と、あらら、やっぱり食の秋ですね~♪
最近は特に赤ワインが美味しく感じますし。

それでは又、御報告できたらと思います。
[PR]
by allisfulloflov | 2009-09-07 10:43 | eat・音楽



ビョーク大好き、音楽依存症な洋服屋の徒然
by allisfulloflov
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
twitter
LINK
カテゴリ
全体
音楽・映画・TV
写真・アート・音楽
eat・音楽
エトセトラ・音楽
洋服屋エゴセントリックビノシュ
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧