カテゴリ:音楽・映画・TV( 155 )
●メダカ、愛の残り火、映画4本
夏ですね。
今日は梅雨の気配…庭のメダカは出産ラッシュ。(笑)
大きなお腹で、すーいすい泳いでます。
蓮の葉陰で生まれる子供達。

先日、ラジオからヒューマン・リーグの『愛の残り火(Don't you want me)』が流れてきて興奮!(笑)それから連鎖してトーマス・ドルビー、ハワード・ジョーンズ、ウルトラボックスetc…を聞いてました。遥か昔に聞いていた音楽、今でも大丈夫。(ん?何が?笑)人目が無ければ踊れそうです。(爆)



d0130837_940365.jpg


懐かしい~♪


&


それから最近は映画を良く観ています。夜、寝る前に1本、眠い時は二日がかりで1本。
意図した訳ではないのに、社会派の映画ばかり観て頭の中いっぱいです、飽和状態。



d0130837_943828.jpg

『サラエボの花』(2006年ボスニア・ヘルツェゴヴィナ/オーストリア/ドイツ/クロアチア)
まだ記憶に新しいボスニア・ヘルツェゴヴィナ紛争(1992年~1995年)の後遺症を背負った女性とその娘の話し。やりきれない戦争の後遺症、母の娘への愛…。

先日、観た映画『あなたになら言える秘密のこと』も実はボスニア紛争に関係していて、その流れでレンタルして観てみた映画。強い者(男性、武器を持つ者)と弱い者(女性、武器を持たない者)を理由に許される行為など無いと思うのに、起こってしまう悲劇。何故?何故なの?という問いばかり。



d0130837_9443982.jpg
『隠された記憶』(2005年フランス/オーストリア/ドイツ/イタリア)
インテリ夫婦の元に届けられる送り主不明のビデオテープから始まるサスペンス、でも実は、1961年10月17日にアルジェリア民族解放戦線が行った、デモを解散させるにあたって発生した、約200人の大虐殺事件を素材として、政治的な「やましさ」を説いた映画。かなり重い、それ以前にこの事件を知らない自分って?と愕然としました。監督はオ-ストリア人のミヒャエル・ハネケ(問題提起型監督と言われているらしい?)、この人の『ピアニスト』も濃い映画でした。



d0130837_945348.jpg
『イン・マイ・カントリー』(2004年イギリス/アイルランド/南アフリカ)
南アフリカにおいて40年以上行われてきた人種差別、隔離政策、アパルトヘイトを追う、南アフリカで生まれ育った白人女性ジャーナリストと黒人のアメリカ人ジャーナリスト…
上辺だけでは分からない肌の色という壁の闇を見たような気がする。日本で日本人として生きている中で肌の色など意識することは無いけれど、改めて人種や肌の色について考えさせられる。



d0130837_9461653.jpg
『マイティー・ハート/愛と絆』(2007年アメリカ)
2001年9月11日に起こった同時多発テロの翌年、パキスタンで誘拐・殺害された「ウォール・ストリート・ジャーナル」の記者、ダニエル・パールの妻、マリアンヌ・パールの手記『マイティ・ハート』を映画化したもの。マイケル・ウィンターボトム監督作品、プロデュースはブラッド・ピット、マリアンヌ役にアンジェリーナ・ジョリー。
予備知識ゼロで観る、果たしてダニエルが無事に解放されるのか、映画なのにオンタイムでその場に居合わせているかのような緊張感に押しつぶされそうになる。アンジーの美しさに少しだけ救われたかな。



観ましたねー観ました。こういう映画を観た後は、キッチンで美味しい食事を作ったりするのがいいです。無意識に生きている日常が愛おしく感じられる。大事にしよう、大事に生きようと思う。

自分用のメモみたいなものなのですが、ここまで読んで下さった方々、ありがとうございます。
[PR]
by allisfulloflov | 2010-06-08 10:06 | 音楽・映画・TV
●マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年、香港/フランス)
d0130837_15393612.jpg



この女の子、ノラ・ジョーンズに似ているし、あら?この人、ジュード・ロウ?
CSの映画チャンネルで見かけた映像で釘付け、録画してみたら…
なんて素敵な映画でしょう。

この映画の情報、全然チェックしてませんでした。
主演がノラ・ジョーンズ、彼女を軸にジュード・ロウ、レイチェル・ワイズ、ナタリー・ポートマンが好演、目に美味しい好きな俳優さんばかりで期待は膨らむ。鮮やかな色彩が美しいシーンに、なんか香港映画みたいと思っていたら、エンドロールでウォン・カーワァイというクレジットを確認、なるほど。90年台に良く観ていたウォン・カーワァイの映画、又、観たくなりました。

ジュード・ロウが居るカフェなんて、素敵過ぎ~♪(あ、すみません…)
ノラ・ジョーンズももの凄~く、可愛いです。
映画というよりもPVの延長のような小作品のような映画、深く考えず、美しい映像、美しいキャストに心を許していればいい、リラックスタイムにお薦め。ノラ・ジョーンズファンは必見です(歌わないですが)。でもジュード・ロウに妬いちゃうかな?(笑)

『マイ・ブルーベリー・ナイツ』オフィシャルサイト
http://www.blueberry-movie.com/



d0130837_9491348.jpg



くうっ~!ラストのこのシーン、参っちゃう。(笑)
勿論、サントラも上質ということで、音楽はライ・クーダー、
グラミーアーティスト、ノラ・ジョ-ンズ主演だもの。





今朝の音楽

d0130837_9501153.jpg



カリフォルニア州サクラメントのWes SteedとJeannette "Juju" Faith(御夫婦)によるPark Avenue Musicの2008年リリースの2ndアルバム"by hearts+horses"、リリース数は少ないのですが、大好きなアーティスト、奥様Jujuの声がいい。


d0130837_1033741.gif



http://parkavenuemusic.com/

過去関連エントリー
http://blog.livedoor.jp/maribinoche/archives/1017510.html



今朝は気持ち良く晴れています。
この時期にしては、気温が低め、アイルランドの初夏のようなお天気です。
夏は何処へ?
[PR]
by allisfulloflov | 2010-05-31 10:10 | 音楽・映画・TV
●あなたになら言える秘密のこと(2005年スペイン)
d0130837_1038574.jpg



泳ぎを練習する
誓うよ
きっと泳いでみせる


彼は言う。
心と体に深い傷を抱え、恥じながら生きている彼女に。


『死ぬまでにしたい10のこと(原題 my life without me)』のイザベル・コイシェ監督とサラ・ポリーが、ふたたび組んだ作品『あなたになら言える秘密のこと(The secret Life of Words)』、(死ぬまで~もそうだけれども、この邦題が良くないと思うのは私だけ?興味が半減するような気がする)プロデューサーは、ペドロ・アルモドバル。

サラ・ポーリーはとても興味のある女優さん、ティム・ロビンスも嫌いじゃない、いえいえ、マイケル・ウィンターボトム監督の『CODE46』で好きになりました、はい。(告白)

美しく陰りのある映像がとても寒々しく、サラ・ポーリー演じるハンナの生気のない青ざめた白い肌がとても痛々しい。ハンナと重度の火傷で目が見えないティム演じるジョゼフとの会話(台詞)が、ひとつひとつ心に降りてくる。彼女の孤独が解け出しジョゼフを愛し始めた頃、ハンナはジョゼフに秘密を打ち明ける…

いわゆるハッピーエンドではないのかもしれない。悲しみは消えないし、生きていく苦しみも。
私たちがハンナの秘密を共有してしまった瞬間に、この映画の意味を知ったような気がする。
ジョゼフが彼女の秘密に触れ苦痛に顔を歪めた時から、胸の奥で静かに微かに疼いた憤りが消えない。忘れられない映画になりそう。

『あなたになら言える秘密のこと』(2005年スペイン)

関連テキスト『死ぬまでにしたい10のこと』
http://www.saitomari.com/VH/vhpg/vh_031029.html






今朝の音楽

d0130837_10422171.jpg


2005年にNeo Ouijaからリリースされた、ニューヨーク在住のPraveen Sharmaの1stフルアルバム"Backed By Spirits"、ずっと聞き続けているアルバム。

http://www.praveensharma.com/



そういえば、カンヌ国際映画賞でジュリエット・ビノシュが女優賞を受賞したそうです~♪
おめでとう~早く映画が観たい。
[PR]
by allisfulloflov | 2010-05-24 10:49 | 音楽・映画・TV
●nothings66 various artists duskscape not seen
いきなり真夏です、冷奴の夢を見る午後。(←そんな大袈裟な)


d0130837_161577.jpg



東京とアイスランド(火山がねぇ~)の2ヶ国に拠点を置く新興エレクトロニカレーベル、nothings66の初のコンピレーションアルバム"duskscape not seen"。
詳細↓
http://tower.jp/article/news/2311

エレクトロニカ方面の20組のアーティストのほぼ未発表曲で構成されており、散漫な印象は微塵もなく、極上のコンピレ-ションアルバム、個人的には全曲、お気に入り。
ラストはGoldmundでしっとり終わるなんて反則、何度聞いても何度聞いても又、聞きたくなります。nothings66、素敵♪

http://www.nothings66.com/

http://www.myspace.com/nothings66

最近、コンピレーションアルバムを聞いていることが多いかもしれない。


おまけ:アイスランドの噴火ですが、遠い国の出来事だと思っていたら、先日、家人がロンドンのヒースロー空港から帰国する直前に空港閉鎖になり少し慌てました。予定通り帰国しましたが、成田空港のフライト情報をずっとチェックしてました。一方で、火山灰少し持って帰ってくれないかなーなどと馬鹿なことも考えたり…アイスランド、憧れの地。



こんなスカート作っています。(時には仕事のことも、笑)
和柄のスカートです。これからの季節、トップスには無地のTシャツやキャミソールなどと、素足にサンダル(キュートな下駄でも)なんて良いと思います。


d0130837_1631782.jpg
[PR]
by allisfulloflov | 2010-05-21 16:13 | 音楽・映画・TV
●初夏の匂い&やっぱり音楽
朝、庭に出ると生まれたての夏の香りがしていて、少し嬉しい。
お天気の日には、息子の部屋から色々掘り出してきて(洗濯ものです、決して楽しいことではない、大きくて重い)、どかっと洗濯します。何も考えずにどかっと洗濯してしまい…洗い上がってから干す場所が足りないことに気づく、年齢的にはベテラン主婦なはずの私です、はい。(笑)

そして…近況?かな。


d0130837_1054848.jpg


シトラスジューサー(面白いフォルム)を買ってみました。以前から欲しかったのですが、必需品という訳でもないので忘れてました。(笑)使ってみると、とても楽しい♪
今が旬の甘夏みかんをぎゅっと絞っています。1個でたっぷり200ccの果汁が絞れます。
実は、大好きなある映画で、朝、彼が彼女より先に起きて、彼女のためにお洒落~なキッチン(彼の部屋)でオレンジを絞っているシーンがあって、それを見た時に初めて、こういうシトラスジューサーを知りました。もっと素敵なものでしたが、憧れたものです。ジューサーというよりも、そんな彼に。(笑)

と、久しぶりなのでブログっぽい話題で始めてみたり…



今朝の音楽
d0130837_1063311.jpg


Near The Parenthesis "Music For The Forest Concourse"

美麗エレクトロニカ。サンフランシスコ在住のTim Arndtによるソロユニットnear the parenthesisの4thアルバム、コレを聞いた時にきゅんと、トキメイテいました。好きです、near the parenthesis。

関連エントリー
http://fulloflove.exblog.jp/8544798




d0130837_1074088.jpg



アメリカ、ミシガンのレーベルGhostly Internationalの10周年を記念してリリースされた2枚組コンピレーションアルバム、Various Artists Horizon Line / Ghostly By Night
こちらで全曲、試聴できます。
http://ghostly.com/releases/horizon-line-ghostly-by-night

こういう素敵コンピは、仕事中に良い効果をもたらしてくれます。耳が喜ぶと能率がぐーんとアップするのです。

ブログの更新頻度は低下してますが、音楽中毒はいまだ治っておりません。
頑張ります…ブログの更新…
[PR]
by allisfulloflov | 2010-05-18 10:15 | 音楽・映画・TV
●The Boats "Sleepy Insect Music"
d0130837_9194488.jpg

The Boats "Sleepy Insect Music"

aus氏主催のレーベルflauhome normalから共同リリースされたthe boats(The Remote ViewerのCraig Tattersal & Andrew Hargreaves)のレアトラック集。

昨年、home normal からリリースされた"Words Are Something Else"を聞いた時、ミニマルなテクノ風に変化した音の中に以前のboatsの残り香のようなものを探していたような気がする。

聞き手がどんなにその音を愛していても、作り手側の温度は同じとは限らない。多分、生み出された音が聞き手の耳に届く頃、作り手は既に新しい音を求めているのかもしれない。魂は変化を求めて、どんどん旅をするらしいから。

そうだとしても…このレアトラック集はとても素敵。初期のboatsの音に出会った頃のあの気持ちがふうっと蘇る。偶然、すれ違った人から香った香水の匂いが、過去の記憶を連れてくるような、素敵、素敵、素敵。Sleepy Insectって…どんな?LINUS RECORDSで購入。

過去関連エントリー
http://fulloflove.exblog.jp/8514085




青山テルマと区別つかないけどJUJUいいかも、と言ったら息子に女子高生かいっと言われました。ええ、精神年齢は10代(あーいたた、笑)、元気です。
まだまだ寒さが居残っていますね。皆さん、御自愛下さい~♪
[PR]
by allisfulloflov | 2010-04-16 09:38 | 音楽・映画・TV
●桜咲いて
すっかり御無沙汰してしまいましたが、生きてます。(笑)
桜がふっくら咲いていたり、庭の木々が芽吹いていたり、春だわ~♪と嬉しがっていたのに、寒いっ、この寒さは何?と言いつつ、毎年のことなので暖かくなる日をじっと待ってます。

相変わらず音楽を聞きながら洋服を作る日々、今年は和柄(着物の柄など)の生地を使って洋服を作ってみたいと思い、生地探しをしています。頭の中は和柄でいっぱい。(笑)見ているだけでうっとり。改めて日本人独特の繊細な感性に感動しています。その美しさにくらくら。



今朝の音楽
d0130837_1028318.jpg



2007年1月にリリースされた、スコットランドのDextro(aka Ewan Mackenzie)の1stアルバム"CONSEQUENCE MUSIC"
美しいジャケットのオレンジ色みたいな音、ブレークビーツなエレクトロニカだったり、ドラマティックなポストロックだったり、少しエスニックだったり、シューゲイザーだったりと引出しが多いアルバム。春な気分にぴったり。

http://www.dextro.co.uk/
http://www.groenland.com/2006/artists_dextro_alumni.asp


てんてんてん...


d0130837_10465770.jpg



『パリ、恋人たちの2日間』(2007年、仏=独)、この映画がとっても面白かったです!ニューヨークで同棲している倦怠期ぎみな30代半ばのフランス人女性とアメリカ人男性カップルのパリでの二日間を描いた映画。パリの街角で露になっていく彼女の奔放な男性関係に戸惑うこのアメリカ人男性が気の毒で、それなのに笑ってしまう。悲痛なのに可笑しい。ジュリー・デルピーが、本作で監督、脚本、音楽、編集、主演を担当。フランス人ってこんなに飛んで(?)るんですか?と突っ込みどころ満載。ジュリー・デルピー最高です。(笑)
[PR]
by allisfulloflov | 2010-03-29 10:52 | 音楽・映画・TV
●Cocteau Twins
d0130837_15234464.jpg
1984年リリースの名盤、"Treasure"。

今日の杉並はとっても春めいていて、クリーム色の陽が窓から入り込んでいます。
あったか。

なんとなくCocteau Twinsな気分になって、全アルバム8枚を積み上げて聞いている昼下がり、彼らのオフィシャルサイトを覗いてみたら、白髪のエリザベス(NEWSのページ)…
時の流れを感じるけれど、CDを聞いているとあの頃に意識は飛んでいく。
今聞いても新鮮、いや、今聞くから新鮮?

cocteau twins │ official web site
http://www.cocteautwins.com/
[PR]
by allisfulloflov | 2010-02-23 15:27 | 音楽・映画・TV
●Efterklang "Magic Chairs"
d0130837_104567.jpg

シュールなジャケットイメージ。

デンマークのEfterklangのライブアルバムを入れると4枚目となる最新アルバム、"Magic Chairs"The Leaf Labelから4ADに移籍してのリリース。

眠っていた蝶の蛹が、夜明けを迎えて太陽が一番高く登るころに美しい羽を広げて飛んでいくような、春の空に軽やかに舞っていくような。

室内楽プラス合唱というイメージから、バンドとヴォーカルという変化というより進化、よりロックに、よりポップに。Efterklangらしさは失われず、その旋律は始終美しい、時にトライバルなサウンドプロダクションも印象的。

http://www.efterklang.net/


過去関連エントリー
http://fulloflove.exblog.jp/10421119
[PR]
by allisfulloflov | 2010-02-22 10:14 | 音楽・映画・TV
●Massive Attack "Heligoland" と Alexander Mcqueen
d0130837_11294268.jpg

Massive Attack "Heligoland"

Massive Attackの最新アルバム"Heligoland"、良いー、良いなんて簡単な言葉では伝わらない、かなり素敵。

Massive Attackと言えば、FOXのDr.HOUSEのテーマソングがMassive Attackで、Dr.HOUSE(ヒュー・ローリーが好き)を見る度にやっぱり格好いいなと思っていて、忘れないでいましたよ。

過去のアルバムでは、フィメールヴォーカルをフィーチャーした曲がとても好な私、新作では、ホープ・サンドヴァル、マルティナ・トップリー・バードをフィーチャーしている曲がやっぱり良くて、耽美でデカダンでセンシュアルでMassive Attackで…とは言いつつ、どの曲も格好良くて困ります。国内盤には、坂本龍一氏&高橋幸宏氏がリミックスした曲がボーナストラックで入っています。仲良しなの?すっかり教授風で(笑)、これも素敵。

ちなみに初回生産分のみ、4色(オレンジ、ブルー、ピンク、イエロー)のジャケット仕様になっていて、私のはピンクです。





訃報です。2月11日、デザイナーのAlexander Mcqueen / アレキサンダー・マックイーンがお亡くなりになったそうです。ビョークとも仕事をしていたことは有名、「Homogenic」「Pegan Poetry」のドレスは、彼によるもの。彼のジバンシーも素敵だった。40歳とは…まだまだこれからなのに、残念。御冥福をお祈りいたします。
[PR]
by allisfulloflov | 2010-02-12 11:39 | 音楽・映画・TV



ビョーク大好き、音楽依存症な洋服屋の徒然
by allisfulloflov
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
twitter
LINK
カテゴリ
全体
音楽・映画・TV
写真・アート・音楽
eat・音楽
エトセトラ・音楽
洋服屋エゴセントリックビノシュ
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧