カテゴリ:音楽・映画・TV( 155 )
●andrew hargreaves "Defragment" (Limited Edition) [CD + CD-R]
d0130837_8592325.jpg
andrew hargreaves "Defragment" (Limited Edition) [CD + CD-R]

the boatsのandrew hargreavesのソロアルバム、12曲入りボーナスディク、"Supplementary"付き、2枚組の限定盤。
いつもながら、ハンドメイド感たっぷりのアートワークににんまり、大きな画像でアップしちゃいます。アクリルシートに方眼紙、素朴なプリント、CDを取り出す前にもう嬉しくなって…



d0130837_854512.jpg




d0130837_854218.jpg
タイプライター様のフォントでトラックリストがプリントされている。(クリックで大きな画像)

パソコンが生まれていなかった時代に作られたものみたい。
彼(彼ら)の作り出す音にも共通するような気がする。

秋の日のセンチメンタルな気持ちに入り込んで住みついてしまう。
どうしてそんなにピアノの1音が切ないのか、チェロの音が悲しげなのか、儚げに舞う電子音が温かいのか…紡がれることのない言葉が音になって語られている。

http://www.myspace.com/welovelaciesrecords
[PR]
by allisfulloflov | 2010-10-08 09:39 | 音楽・映画・TV
● 愛しのデイヴィッド、踏み台昇降運動と『僕のピアノコンチェルト』
d0130837_8261399.jpg
DAVID SYLVIAN "Sleepwalkers"

デイヴィッド・シルヴィアンの近年のコラボレーション作品集がリリース、やっぱり素晴らしい。ジャケットイメージも変で良い。

実のところ、昨年リリースの”Manafon”は、あまり聞いていない。彼の境地に私が追いつけないのか…音として難しいのか…ビター過ぎるのか…ナルシスティックに聞こえてしまう、それが辛い。いつか、ね…

そんな私のため?(いやいや、笑)、このアルバムはとても感動的で、久しぶりに恋してしまいそうな気分で聞いています。私の中学、高校、大学時代はこの人(デイヴィッド)に夢中でしたっけ。(途中、教授の影も、笑)あ~嬉しい♪

http://www.davidsylvian.com



てんてんてん…



笑わないで下さい!(と先に言っておく)
実は私、この夏から踏み台昇降運動をしています。やっぱり笑うとこですか?(笑)
ヨガのようなストレッチのような歪みなおしの体操のようなものは、長年やっているのですが、有酸素運動が足りないぞ、ということで楽天でダンボール屋さんが作っている踏み台を購入しまして、午後の仕事の合間に20分、タッタッとやってます。で、この20分が長い長い、そこで映画を観ることにしてみました。じっくり映画を観る時間がなかなか取れなくて、フラストレーションぎみだったのですが、これが良い!踏み台昇降に集中している20分は嫌になるほど長いのですが、映画のストーリーに引き込まれている20分はとても短い。

と、何を長々と語ってるのでしょう?(笑)
先日、観終わった映画『僕のピアノコンチェルト』(2006年・スイス)に、言葉で伝えきれない魅力を感じました。


d0130837_992569.jpg



IQ予測不可能な天才ピアニスト演じるテオ・ゲオルギュー、渋みを増したブルーノ・ガンツの存在感が素晴らしい。

グールドの子供時代を思わせるような小さなピアニスト、テオ・ゲオルギューの演技力は天性のものだと思います。そんな彼を見出した監督も凄い、いえ、素晴らしい作品はやはり奇跡のような必然性によって生まれるのでしょう、そう感じる作品でした。

何の情報も得ないまま、なんとなく観たのですが、ふんわりといい気分になる映画でした。芸術の秋なんて言いますが、秋に相応しい映画です。




今朝の音楽


d0130837_9274319.jpg
the sea "the boats are in the bay"

the boatsことRemote Viewerのメンバー2人が、the boatsとして制作した多数の楽曲をthe seaとして2007年にリリースした1stアルバム、もの凄く好き。

過去関連エントリー
http://blog.livedoor.jp/maribinoche/archives/50956309.html



余談ですが、踏み台昇降運動の後は、体がすっきりとして仕事もはかどります。
この夏、体組成計を導入、ちなみに私の体内年齢は21歳、ふふ。
趣味は“美容と健康”な今日この頃。(笑)
[PR]
by allisfulloflov | 2010-10-01 09:43 | 音楽・映画・TV
●L'altraの新作が…
d0130837_8173948.jpg
L’ALTRA "TELEPATHIC"

9月22日にL'altraの新作、"TELEPATHIC"がリリースされていました。昨日、mixiコミュで知った私、すみません、そんなL'altraコミュ副管理人です…(苦笑)今日か明日あたり、CDを手にすることができると思います。やっぱりCDで持っていたいのよ。ちなみにコチラが輸入盤だと思われます、このジャケットも素敵、買ってしまうかも。

L'altra オフィシャルサイト
http://www.laltramusic.com/

2008年のライブが懐かしい♪



てんてんてん…



d0130837_838791.jpg


イギリスのラッセルホブス社のクラシックブレンダー(ミキサー)が円高のせいか、とても安値になっていたので購入しました。ま、Made in China(今、話題の)なのですが、パワーが凄いらしいのです。実は…ヨンシー氏とアレックス氏に影響されてしまいました。(彼らが使っているのは業務用でも使われているVita-Mixの12万円くらいのブレンダー、それにしてもこの2人の動画、なんか良い~笑)
果物や野菜のまるごとジュースはもちろん、生ナッツを砕いてローフードを作ってみたいのです。あ~楽しみ~♪形から入る主婦の代表としましても、うっとりするフォルムです。(笑)
早く届いて。



今朝の音楽


d0130837_8571756.jpg
The Green KIngdom "Prismatic"

The Boatsを彷彿とさせるような、光が瞬くように奏でられる音たち、
肌寒くて抱えた膝に肩に舞い降りてとどまる温もり、余韻…

とてもとても素敵です。

home assembly musicからリリース。

http://www.myspace.com/thegreenkingdom

The Boatsがむしょうに聞きたくなってきたわ、聞こうっと。
寒くなったから?

冷え込んでますね、みなさま、風邪ひきませんように!
[PR]
by allisfulloflov | 2010-09-24 09:22 | 音楽・映画・TV
●気分は秋冬へシフト
みなさま、いかがお過ごしですか?
まだまだ暑い日が続きますが、夜は少し涼しいこの頃、
雨も降らず、台風もやってきません。
台風は好ましくないものの、雨は適度に降って欲しい。

5月頃から、フルモニ(気になる方、検索かけて下さい)という、朝食を果物だけにするということを始めています。そのせいだと思いますが、午前中、頭も体もすっきり、日中の外出も苦になりません。汗もあまり出ません、喉もそんなに乾かないのです。気温の上昇に体が影響され難い感じとでも言いましょうか、とても快適です。果物美味しいです~♪
という訳で、例年よりもとても元気です。



d0130837_8303180.jpg
FIGARO 2010年10月号

FIGARO買いました。相変わらず各メゾンの広告写真は素晴らしいものがあります。それだけでも買いです。今月号は、私の好きなファッション写真家、パオロ・ロベルシが、コム・デ・ギャルソンの新作の写真を撮っています。昔から好きなのです。

ファッション誌のページは、すっかり冬色。
暑い夏も刻々と力を失って、秋になり冬になり…
思い出も少しずつ彩度を落としていくから、逢いたいな、
あの季節にあの場所にあのひとに。



今朝の音楽


d0130837_8593264.jpg
sylvain chauveau "Nuage"

悲しげなピアノとストリングスが印象的。
フランス人映画監督sebastien betbederの2本の短編映画「nuage」(2007)と「le mains d'andrea」(2006)のスコアを収録したアルバムということ、映画も観てみたい。



d0130837_9123866.jpg
Peter Broderick "Float"

最近はこんな気分です。
[PR]
by allisfulloflov | 2010-08-27 09:21 | 音楽・映画・TV
●残暑お見舞い申し上げます
少し、少しだけクールダウンしてきましたね。
秋の気配もちらほらと…
聞きたくなる音楽も秋仕様にシフト、仕事中、Magnetのアルバムを積み上げて聞いています。Magnet、大好き。(コチラ参照)

で、先程ラジオから好きな感じのメランコリックな声&メロディーが流れてきたのですが、「これ誰?誰なの?」と耳ダンボな私(って分かります?笑)、Radioheadのドラマー、フィル氏の曲でした。



d0130837_941035.jpg
Philip Selway "Familial"

国内盤は、今月25日に先行リリース、そして26,27日には来日するそうです。とても素敵な声なんですねー早く聞いてみたい。







余談ですが、FOXでDr.House シーズン5がオンエアー中ですが、今回も面白いですー
大好き、ハウス、やっぱりイギリス男に弱い私。(笑)

カディとね、そういうことなんだ、思い返してみるとそうよね…
6話は今までの中で一番、ロマンティック、ハウス、やっぱりセクシー、、、

あ、すみません、自分の世界に飛んでしまいました。(笑)
こんな風に大好きなこと集めて、なんとか残暑もやり過ごしたいと思います。



d0130837_1074390.jpg





最後に、先日の投稿でYouTubeが埋め込まれなくて、うん?と思っていたのですが、愚息がFlash Playerを行方不明にしたらしく、うんっもう…改めてYMOの「以心電信」の動画をアップしましたので、興味のある方はどうぞ。皆、お若いです、ふふ。
[PR]
by allisfulloflov | 2010-08-20 09:18 | 音楽・映画・TV
●KEANEがYMOをカバー
d0130837_16172642.jpg
KEANE "NIGHT TRAIN"

今年の5月にリリースされた8曲入りのミニアルバムでKEANEがYMOのYou've Got To Help Yourself (以心電信)をカバーしているのですが、なかなか気持ちいいのです。私、KEANEのトムの声が大好きなのですが、ユキヒロさんと同じくらいこの曲に合っていると思います。日本語の部分は、たどたどしい女の子の声だったので、日本人じゃないと思ったら、なんと日本人アーティスト TIGARAH (ティガラ)という方だそう、誰?でもこれはこれでなんか良いです。







YMOは若き日のアイドル、胸がきゅ~んとなってしまいました。(笑)

KEANEのアルバムですが、他の7曲もとても良いです。エレポップ?テクノ?ニューロマンティックス?な感じの曲や、ラップが入ってヒップホップだったりしますが(これが格好よい)、やっぱりKEANEです。少し懐古的な感じもするのですが、そこがいいのかも、好きなのです、KEANE。



しかし、暑いですね。
ロシアに比べればまだまだですけど。
扇風機もないそうですよ、38度の酷暑なのに。

水分、塩分補給しましょう。
ちなみに私は大分から送ってもらっている天然炭酸水に紫蘇と塩だけで漬けている梅を入れて飲んでいます。ほのかに甘みもあり、癖になる美味しさです♪


追記:ロシア並みに暑くなってます。(現在進行形)
どーしたん?地球。 
[PR]
by allisfulloflov | 2010-08-16 10:13 | 音楽・映画・TV
●真珠の耳飾りの少女(GIRL WITH A PEARL EARRING)
d0130837_930862.jpg
札幌のとある所でこの少女に会いました。




d0130837_926969.jpg



そして又、観てみました、映画『真珠の耳飾りの少女(GIRL WITH A PEARL EARRING) 』(2003/イギリス=ルクセンブルグ/監督:ピーター・ウェーバー)。
何度観てもその映像美に溜息、どのシーンも絵画的に見えるのは、計算し尽くされたライティングによるものだと思う。映画の隅から隅まで、フェルメールという画家へのオマージュで溢れているかのよう。

各シーンのディティールへの気遣いがとても感じられて、小道具ひとつひとつ、衣裳、メイク、空の色、空気感、干してある洗濯物のレースまで…そして何よりスカーレット・ヨハンソンの汚れない少女性が際立ち、その愛らしさ美しさに圧倒される。その一方でフェルメールの妻、エッシィ・デイビス演じる古典的な容貌のカタリーナの存在感もこの映画の趣きを深くしていると思う。そしてコリン・ファースの視線の演技も女優陣に負けず巧い。フェルメールの情熱と少女の心の揺れが交互に体の中に入り込んで来るような、そんな感覚に捕らえられる。フィクションであることを忘れてしまうくらい濃密な物語り。

映画情報
http://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/cinema/pearl/index.html





今朝の音楽


d0130837_9314993.jpg

Tara Jane O'Neil "You Sound, Reflect"

雨の日に聞きたくなる彼女の声。
儚くて強くて少し悲し気な彼女の声。

過去関連エントリー
http://blog.livedoor.jp/maribinoche/archives/5990509.html



秋冬の仕事、始めてます。
[PR]
by allisfulloflov | 2010-08-09 09:36 | 音楽・映画・TV
●『永遠のこどもたち El orfanato』(2007年 スペイン/メキシコ)
d0130837_107321.jpg



映画『永遠のこどもたち El orfanato』(2007年 スペイン/メキシコ)、観てみました。(Sさん)オープニングのタイトルロールの見せ方から、もう引き込まれていました。何の情報も得ないで観てしまったからもうもう…(笑)

製作は『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロ、なるほどダークファンタジーが得意なのかしら。主演のママは『海を飛ぶ夢』(2004年スペイン・フランス)のベレン・ルエダ、この女優さん好きなんですよー『海を飛ぶ夢』の彼女、大好き。

ホラーじゃないと思います、かと言ってダークファンタジーという括りだけではいけない、とてもドラマチックで奥深い映画でした。ファンタジーだけれども個人的には凄くリアリティーを感じました。あちらの世界へのドアはいつも開いているのではないかと、その辺りの描かれ方が実に巧いと思います。ニコール・キッドマンの『アザーズ』と似ているかもしれませんが、格段の違いがあります。私、『アザーズ』で大笑い、ギャグ?なんて。(笑)

愛くるしいシモン、ベレン・ルエダ演じるラウラの悲しみを秘めたような美しさ、フィルターで被ったような室内の暗さ、海辺の情景、突然加速するシーン…どこを突いてみても巧みです。ラストも…

“母の子へ対する強い思い”、それは美しくて切なくて、時に残酷で…

『永遠のこどもたち』
http://www.cinemacafe.net/official/eien-kodomo/

過去関連エントリー
『海を飛ぶ夢』
http://blog.livedoor.jp/maribinoche/archives/50388542.html

この辺りの映画では『シックス・センス』もいいです、大好きです。



&

今朝の音楽


d0130837_106479.jpg

HELIOS "CAESURA"

2008年リリースの3rdアルバム、彼の奥様ホリーさんへ捧げた作品とのこと、すっごいロマンティスト。

熟れていく夏、その先には微かな秋の気配、
HELIOSが聞きたくなる。

関連エントリー
http://fulloflove.exblog.jp/10082973
http://blog.livedoor.jp/maribinoche/archives/50655708.html
[PR]
by allisfulloflov | 2010-08-06 10:19 | 音楽・映画・TV
●雨よりも優しく
d0130837_9343829.jpg



先日、CSのTBSチャンネルで、『雨よりも優しく』(1989年秋オンエアー)というドラマが一挙放送されていたのでなんとなく見てみる。当時、見たような見ていなかったような曖昧な記憶は、ユーミンの歌うテーマソング「Good-bye Goes by」が流れて来た瞬間、はっきりとした。“あの頃”の気分にすっかり浸ってしまう。お馴染みの俳優達のファッションは当時の私の通勤着そのままで、なんだかくすぐったい。あんな風に仕事の後、小洒落た店でビール飲んだり食事したり…浮かれた時代だった。登場人物の心情の揺れも時代を反映しているような気がする。怒っちゃう位、軽薄でクールで、でも人間そんなにクールに生きていけなくて、泣いたり苦しんだりして。

それにしてもユーミンの曲が流れた瞬間、あの時代にふうっと引き戻された感覚、あれは音楽の持つパワーのようなものだろうか。音が時代を連れてくる、そんな感じ。その音楽がテレビやラジオから頻繁に流れていた時の空気感や個人の生きざま、例えば仕事だったり、恋だったり、家族に起こっていたことだったり、芋づる式にどんどん引出される感覚、凄い。

個人的には、OLというよりもエンジニアっぽい仕事をしていた時代、松任谷由実というアーティストの音楽が、オフィスレディな自分の生活にリンクする部分が多くて、出勤前に彼女のCDを聞きながら「今日も頑張るー」みたいな(笑)、若かったかな?良くも悪くも。

松任谷由実さんの音楽はニューミュージックと言うのですよーJ-popではなくてね。



今朝の音楽

d0130837_9224775.jpg

THE ALBUM LEAF "in a safe place"

サンディエゴ出身、ジミー・ラベル率いるユニット、アルバム・リーフの2004年リリースアルバム、梅雨時だったかな。

久しぶりに聞きたくなって、避暑にはぴったり。
M6の"Over the Pond"は、何度聞いても泣きそうになる。sigur ros のヨンシーの歌と元mumのギーザのチェロが素敵。

http://www.myspace.com/thealbumleaf

過去関連エントリー
http://blog.livedoor.jp/maribinoche/archives/4005939.html
http://blog.livedoor.jp/maribinoche/archives/924258.html
http://fulloflove.exblog.jp/10752288
[PR]
by allisfulloflov | 2010-07-23 09:40 | 音楽・映画・TV
●sade & 梅雨、ホガナスケラミックが…
d0130837_91537.jpg



病気?みたいにずっとsadeを聞いています。
彼女のアンニュイな歌声が梅雨の季節にぴったりだったり。

今朝聞いているのは、85年リリースの2ndアルバム、PROMISE

重たい雲が空気をグレーに染めている、そんな時に、

そして

深い夜の中で。

25年を経ても輝いている作品、その輝きはやわらかい。



&



お話変わりまして、昨年から私が溺愛しているスウェーデンのストーンウエアのブランド、ホガナスケラミックなのですが、この秋のコレクションからは新しいラインの商品になる予定で、現行商品については在庫がなくなり次第、終了してしまうそうです。次々とホガナスらしいカラーが廃盤になっていったので、なんとなく予感はしていたのですが、こんなにも早く全商品メーカー廃盤になるとは…

大きな話題ではないですけれど(というかマニアック?)、ひっそりとホガナスを愛していたファンは、残念に思っていることでしょう。しかし~mixiのコミュでトピックスになっていないのは…どうなの?



d0130837_9324773.jpg



早朝5時に撮ったスイカの写真(下手~撮影者→私)、私の朝ごはん。
このお皿はホガナスのグラファイトという黒いお皿、真黒な石の様な質感で、嫌味のない光沢が素敵です。

大事に使おうっと。


関連エントリー
http://fulloflove.exblog.jp/9164112
http://fulloflove.exblog.jp/10678963
[PR]
by allisfulloflov | 2010-07-06 09:38 | 音楽・映画・TV



ビョーク大好き、音楽依存症な洋服屋の徒然
by allisfulloflov
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
twitter
LINK
カテゴリ
全体
音楽・映画・TV
写真・アート・音楽
eat・音楽
エトセトラ・音楽
洋服屋エゴセントリックビノシュ
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧