カテゴリ:音楽・映画・TV( 155 )
●アイスランドが見える
Sigur Ros "Hvarf/Heim"
d0130837_1074641.jpg

アイスランドのSigur Rosの新作です。
素敵です、素敵。(もっと他の言葉があればいいのに)
アルバムではなく2枚組EPです。アートワークもグッド。

詳しくはこちらでこちらで。
http://www.linusrecords.jp/recommend/2007/1116/

"Agaetis byrjun"(1999年)を初めて聞いた時、どこか遠いところに連れ去られて帰って来れなくなった。何日も何日もこのアルバムばかり聞いていた。病気じゃないかと思う程、このSigur Rosの音から離れられなくなった日々を思い出す。
そして今もSigur Rosに連れ去られてしまう。
こんなことってそうあるものじゃない。

過去関連ブログ
http://blog.livedoor.jp/maribinoche/archives/50043017.html
http://blog.livedoor.jp/maribinoche/archives/8137534.html

オフィシャルサイト
http://www.sigur-ros.is/


そういえば、ビョーク来ますね。
[PR]
by allisfulloflov | 2007-11-18 10:12 | 音楽・映画・TV
●KETTEL / Whisper Me Wishes
「オランダ人、Reimer Eisingによるエレクトロニカ・アンビエント一人ユニット」

と、とあるページにありました。
1人ユニットって多いですねー友達少ないの?
私も少ないです。あ、私も1人ユニット?洋服屋やってます。(爆)

ケッテルです、ケトルじゃなくって。
過去ブログから
http://blog.livedoor.jp/maribinoche/archives/14782740.html

KETTEL "Whisper Me Wishes"
d0130837_10134239.jpg

このアルバム好きです。前作、my doganより好き。
弾むというより弾けるようなKETTELらしい曲も良し、4〜7曲目あたりのストリングスとピアノも趣き深くて良い。
クラシカルな味付けエレクトロニカが、ちょっと流行りなの?という素人考えですが、ここ(ハート)に全然来ない曲も多いかな、頭でっかちな感じがして、音が染み込んでこない。
でも久しぶりにぐっと来てます。

ジャケットも綺麗、そしてタイトルがいいじゃないですか。

Whisper Me Wishes …


てんてんてん…


「バンプの新曲、絶対お母さん(一応私です)気にいるよ」

息子の一言、私にどうしろって…
彼は、エルレガーデンを爆音で聞いてから学校へ行きます。勘弁してよ〜と思いつつ、自分の昔を思い出すのです。私もそうだったと。エルレガーデンじゃなくてね、うーん、Japanとか。(笑)
そんな音楽生活。
[PR]
by allisfulloflov | 2007-10-26 10:15 | 音楽・映画・TV
●Hans Appelqvist / Bremort
初めて知りました、スウェーデンのハンス・アッペルクヴィスト。
http://www.sonarsound.jp/sst2006/artist/42.php
こんな人。

d0130837_16144084.jpg

これは2004年リリースの2ndアルバム、とっても素敵です。
“Kim HiorthoyとTapeを合わせたかのよう”というレビューがありました。


てんてんてん…


齋藤亮一新作写真展、昨日、無事に終わりました。
たくさんの方の御来場、心より感謝いたします。
http://RSblog01.exblog.jp/
[PR]
by allisfulloflov | 2007-10-23 16:21 | 音楽・映画・TV
●映画『ぼくの美しい人だから』(1990年、アメリカ)
今月のCSの映画チャンネルは、好きな映画がたくさんオンエアーされている。キッチンで色々しながら、ちらちらと見ている。そのうち、しっかり椅子に座って映画鑑賞してたりして、こら。(笑)

『ぼくの美しい人だから』、この映画とても好きなのです。
『セックスと嘘とビデオテープ』(1989年、アメリカ)でジェームズ・スペイダーに惚れました、私。
得意とする(?)変態チック(フェチ?)な彼も好き。(笑)『クラッシュ』とか『セクレタリー』とか…。
それからスーザン・サランドンがいいです。この映画を見た時、自分の性別忘れて心底「いい女」って思いましたもの。
このような、いわゆる歳の差カップルが後の10年後も共に人生を生きているかは疑問、だからこそドラマチック、映画になるのよね〜〜なんて包丁持ちながら、見ている私って?(笑)

恋って、こういうものよね〜
(今日の一言)


『ぼくの美しい人だから』
妻を交通事故で亡くしたエリート青年マックス(ジェームズ・スペイダー)は、ひょんなことからスれた中年女性ノラ(スーザン・サランドン)と知り合い、一夜を共にしたことから、次第に互いが互いを愛し合う関係に。しかし、まったく境遇の異なるふたりは、それゆえに苦悩することに……。
グレン・サヴァンの全米ベストセラー小説を原作に、ルイス・マンドーキ監督が描く大人のラブストーリー。年の差もあれば立場も違う男女が純粋な愛を貫こうとするさまが、奇をてらわず繊細に描かれているのが成功の要因だろう。キャストの好演も大きなポイントだが、特にS・サランドンのリアルな存在感は、いつもながらとはいえやはり素晴らしいものがある。【Amazon.co.jpより】

d0130837_9563535.jpg


うーん、こういうシーンはほんの1部なのですが…仕方ないわね。
[PR]
by allisfulloflov | 2007-09-26 10:02 | 音楽・映画・TV
●映画『アフター・ウェディング』とSigur Ros
先日、劇場で映画の予告を見ていたら突然、Sigur Rosが聞こえてきた。
胸がいっぱいになって、どうしようかと思った。
何度も何度も聞いている曲、そして何度聞いても心が震える曲、Sigur Ros(3rd)のUntitled 1

2002年のデンマーク映画『しあわせな孤独』を撮ったスサンネ・ビア監督の新作映画『アフター・ウェディング』のサウンドトラック。

『アフター・ウェディング』公式サイト
http://www.after-wedding.com/teaser/index.html

『しあわせな孤独』(私の過去ブログです)
http://blog.livedoor.jp/maribinoche/archives/6675308.html

胸が震えて、少し泣きたくなる。
そんな音楽に出会えたことが本当に嬉しい。

d0130837_14312721.jpg
[PR]
by allisfulloflov | 2007-09-24 14:31 | 音楽・映画・TV



ビョーク大好き、音楽依存症な洋服屋の徒然
by allisfulloflov
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
twitter
LINK
カテゴリ
全体
音楽・映画・TV
写真・アート・音楽
eat・音楽
エトセトラ・音楽
洋服屋エゴセントリックビノシュ
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧