●気持ちがほどけていく
レジャーシート敷いてお花見というよりも、いつもの道の大きな桜の木を見上げたり、近所のお寺の桜を見に出かけたり…桜の季節はそんな風に楽しむのが好き。

ふと「桜を見て、美味しいお蕎麦が食べたい」と言葉にしていたら、昨日の朝、散歩から帰った家人が
慌て顔で、「桜がもう散ってしまいそうだから今日出かけよう」と言う。なんとなく上野の桜を見たくて、中央線と山手線に乗って行く。満開を過ぎた桜が雪のように降っている。儚気に散る花びらの雨、心に染みる。

ふらふらと歩きながら、根津のお蕎麦屋さん『鷹匠』へ。風情のある店、しつらえられた器と美味しいでは足りず「旨いっ」と言いたくなるような手打ち蕎麦に日本人である喜びを感じる。至福。

その後、根津神社に行き、小石川植物園まで足を伸ばしてみる。
下町情緒、昭和の名残り、時間が止まっているかのようなゆったりとした空気、身体が気持ちがゆるゆるとほどけていく。桜の季節を見送るにはふさわしい場所。



今日の1枚
Fennesz Sakamoto "cendre"
d0130837_10164479.jpg



気持ちがほどけていく音。
最近、Fenneszな気分です。
David sylvianが、坂本龍一氏にFenneszを紹介したそうですねー友達の輪。(笑)
[PR]
by allisfulloflov | 2009-04-10 10:30 | 音楽・映画・TV
<< ●expanding reco... ●This Mortal Co... >>



ビョーク大好き、音楽依存症な洋服屋の徒然
by allisfulloflov
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
twitter
LINK
カテゴリ
全体
音楽・映画・TV
写真・アート・音楽
eat・音楽
エトセトラ・音楽
洋服屋エゴセントリックビノシュ
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧