●徒然と、そして、いつもの音楽の話
今日は繊維の街、日暮里に生地を探しに行きました。中央線で神田まで行き、山手線に乗り換えて日暮里へ。約1年ぶりに行った訳ですが、駅がすっかりリニューアルされて綺麗になっていました。綺麗だけれども、なんだか無味乾燥な気がしてしまう。新しくなった駅に行くといつもそう思う。古くて不便な駅がいい訳ではないけれど、なんかつまんない。そんなこと思いながら歩いていたら、いきなり迷子になる私。(笑)
なんとか任務を終えて帰って来ましたが。



長年の友人が札幌から上京しています。
東京で彼女に会うと彼女を包む空気が周りと少し違うような気がします。
彼女は札幌の空気を纏ってやって来るのです。そう感じてしまうのです。
そんな彼女と再会して、向き合って食事してお茶して数時間過ごすと、私の気持ちが生まれ故郷の札幌に触れてちょっとだけ嬉しくなるみたいです。ノスタルジーです。




d0130837_16521016.jpg



Helios とiso68の新作です。
Heliosの前作EP"Aires"はヴォーカルをフィーチャーしたふんわり暖かい感じだったけれども、今回の3rdアルバム"CAESURA"は、"Eingya"の第二章という感じ、強いて言えば、よりポストロックにシフトしたような印象。やっぱり美しくて、ちょっと切なくて、Heliosで。

そして、iso68が5年ぶりにリリースした新作アルバム、"space frames"
とっても格好良いです。2003年リリースの前作"Here/There"を今でもいたく気に入っているのですが、これもいい!好きです。どう言葉で表現すればいいのだろう?色々な引き出しがあって、意外性があって、カオスで。

詳しくは、こちら。
http://www.afterhoursmagazine.jp/main/label/iso_68_space_framesah090.php
[PR]
by allisfulloflov | 2008-11-14 17:02 | 音楽・映画・TV
<< ●Dido "Saf... ●orla wren &quo... >>



ビョーク大好き、音楽依存症な洋服屋の徒然
by allisfulloflov
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
twitter
LINK
カテゴリ
全体
音楽・映画・TV
写真・アート・音楽
eat・音楽
エトセトラ・音楽
洋服屋エゴセントリックビノシュ
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧