●映画『once ダブリンの街角で』(2006年、アイルランド)
わずかなほころびが大きくなった
そう気づいた時には遅かった

関係をつくろっているうちに
嘘をつくようになった

君はどんどん変わっていって
ぼくは追いつけなくなった

もう少しゆっくり変わってくれたら
君の嘘がぼくにも分かったのに

君の嘘でぼくたち終わってしまうって
いつ分かってくれるの

("LIES" より)




d0130837_1521131.jpg




音が紡がれ、思いが溢れて、
いや
どうしようもなく思いが溢れて、音が紡がれる、
かな。
音楽はこうして生まれるんだよ、シンプルに。
うん、そうだった。


正直、ストーリーとかキャストとかダブリンの街角とか、そんなことどうでも良くって。
小細工なしの音楽に心が占領されていく。彼と彼女をずっと見ていたい、そんな気持ちにもなって。
奇跡の出会い、だからonce。


ストーリー
http://www.cineamuse.co.jp/cinema/index.php?year=2007&month=9&cinema_id=447

関連エントリー
http://fulloflove.exblog.jp/7911598/


てんてんてん...


暑いし、気分はすっかり夏休みモード、いけないいけない。
[PR]
by allisfulloflov | 2008-07-25 15:04 | 音楽・映画・TV
<< ●MORELENBAUM2/S... ●The Remote Vie... >>



ビョーク大好き、音楽依存症な洋服屋の徒然
by allisfulloflov
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
twitter
LINK
カテゴリ
全体
音楽・映画・TV
写真・アート・音楽
eat・音楽
エトセトラ・音楽
洋服屋エゴセントリックビノシュ
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧