●矢野さん
『斉藤さん』風(昨日初めて見た)に。(笑)

d0130837_14352027.jpg




ラジオから(ラジオネタ多し)『春咲小紅』が流れてました。
この曲はカネボウ化粧品、81年春のキャンペーンソングとして大ヒットした矢野顕子さんの曲、鼻孔の奥がつーんとしてしまいました。懐かし過ぎるっ!

あの頃、坂本龍一(当時は教授、教授って大変でした)に恋していた私は、矢野さんのレコードを買い漁り買い漁り全部聞いて、そして教授に失恋しました。(笑)そして遂には彼女に恋してしまったのです。内心、教授より凄い!と思ったのも正直なところ。高校を卒業する頃は矢野さん漬けでした。(歳ばれる?あ、ばれてる?笑)

今聞いているのは87年発表の『GRANOLA』、春に聞きたくなるアルバム。

1.わたしたち
作詞・作曲:矢野顕子
2.風をあつめて
作詞:松本隆 作曲:細野晴臣
3.やがて一人
作詞:藤富保男 作曲:矢野顕子
4.Un Jour
作詞:佐野元春 作曲:矢野顕子
5.無風状態
作詞・作曲:細野晴臣
6.花のように
作詞・作曲:矢野顕子
7.ふりむけばカエル
作詞:糸井重里 作曲:矢野顕子
8.Levee Break
作詞:矢野顕子、ピーター・バラカン 作曲:矢野顕子、窪田晴男
9.Roslen auf der Heiden
作詞:Sakufu Kondo、英語詞: Dr. T. Baker 作曲:H.Werner
10.自転車でおいで
作詞:糸井重里 作曲:矢野顕子
11.おおきいあい
作詞:矢野顕子 作曲:窪田晴男、矢野顕子


名曲揃い。
このアルバムジャケットは当時、高円寺(南)にあった教授&矢野さんの自宅の庭で撮影したと聞いてますが…どこだったのかしら。このアルバムリリースの後、「家に入ります!」と突然休養宣言をした矢野さん、今ならとってもよく分かる、その気持ち。

私にとって、ビョークと同じくらい大好きな人。
[PR]
by allisfulloflov | 2008-02-28 11:46 | 音楽・映画・TV
<< ●Pandatone &quo... ●余韻 >>



ビョーク大好き、音楽依存症な洋服屋の徒然
by allisfulloflov
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
twitter
LINK
カテゴリ
全体
音楽・映画・TV
写真・アート・音楽
eat・音楽
エトセトラ・音楽
洋服屋エゴセントリックビノシュ
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧