●新春はクランベリーズ
the cranberries "Everybody Else Is Doing It, So Why Can't We?"
d0130837_10194113.jpg


今朝、J-waveからクランベリーズの"ODE TO MY FAMILY"が流れて来た。リクエストは杉並区の人、私のお正月明けミュージックは決まってクランベリーズ、私と同じ気持ちの人が近くにいるのかななんて嬉しくなったり。

子供がまだ3歳くらいの頃(現在は中学生)、雑誌であるアーティストがクランベリーズを聞きながらインタビューを受けているとあり、そのアイルランドのクランベリーズというバンドがとても気になって仕方なかった。
お正月明けのある晴れた日曜日、家族3人(3歳の子含む)で高円寺界隈を散歩、中古CD屋さんでクランベリーズの1stと2ndとこの"ODE TO MY FAMILY"のマキシシングルを発見!これは神様(無神論者ですが)からの贈り物だわと興奮して帰ったことを昨日のことのように覚えている。家に帰ってすぐにそのCDを聞いて、しばらく私はクランベリー漬けになった。

ちょうどその頃、ウォン・カーワァイやクリストファー・ドイルなどが大暴れ(?)の香港映画ブーム、映画『恋する惑星』で主演のフェイ・ウォン(彼女いいよね)がクランベリーズのドリーミングをカバー(曲名は夢中人)、ドリーミングはクランベリーズ以前にフェイ・ウォンの曲になってしまった。今も流れるのはフェイ・ウォンの夢中人。私?私はドリーミングはそんなに好きじゃないかな。

クランベリーズで好きなのは、1stの"Everybody Else Is Doing It, So Why Can't We?"、力が入り過ぎていないのがいい。この後のアルバムはかなり力が入っていたような気がする。売れてしまうということはそういうこと?2002年の"Bury the Hatchet"以来聞いていないけれど、どうなったの?確かドロレスはソロになったと聞いているけれど。

お婆さんになっても新春にはクランベリーズを聞いていたいな。孫が「お婆ちゃんが好きな音楽なんだよね」ってそんな風に…(笑)
[PR]
by allisfulloflov | 2008-01-08 10:22 | 音楽・映画・TV
<< ●「DIRECTORS CHO... ●新年、Radioheadと圧... >>



ビョーク大好き、音楽依存症な洋服屋の徒然
by allisfulloflov
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
twitter
LINK
カテゴリ
全体
音楽・映画・TV
写真・アート・音楽
eat・音楽
エトセトラ・音楽
洋服屋エゴセントリックビノシュ
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧