● 『インセプション』(2010年アメリカ)
d0130837_937421.jpg
『インセプション』(2010年アメリカ)

昨年から通っている美容室のアシスタントのU君が映画好きらしく、シャンプーの間中、映画談議しています。初めの頃は、『ソウ』とか『セブン』など、サスペンス&ブラッディーな映画の話で盛り上がりまして、そのうちラース・フォントーリアの話になり、「あなたまだ生まれてないでしょう?」と突っ込みたくなるような昔の映画にも詳しいU君に、色々刺激を貰ってます。昨年暮れに行った時に、「インセプション、面白いらしいですよー」と言っていて、もっちろんディカプリオらぶな私なので、『タイタニック』な話や『ギルバートグレイプ』の話など交えながら、『インセプション』への期待を胸に…シャンプーして貰いました。(笑)いつもありがとう、U君。

ということで、『インセプション』(2010年アメリカ)を観ました。

オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/inception/

迷路を巡っているような映画、左脳を鍛えられるような感じです。頭の体操になるかもしれません。(笑)レオナルド・ディカプリオ、いいですよーいい!アクションも申し分ないのですが、『レボリューショナリー・ロード』に続き、愛する妻に翻弄される悲しみの夫を演じているのですが、心打たれます。夢や潜在意識という掴みどころのないストーリー展開の中、ディカプリオ演じるコブとその妻モルとのドラマが、この映画のバランスを保っているような気もします。
それにしてもラストシーンが、悩ましい。

いつもの通り、キャストなどの情報を得ないまま観始めたにですが、コブの奥さんのモルが、マリオン・コティヤールに似ているなーと思いながら観ていたら、やっぱり彼女でした。『エディット・ピアフ 愛の讃歌』に続き、『NINE』を観た後だったのですが、この人、好きです。なんとも言えない、アンニュイな佇まい、これからも楽しみな女優さんです。

私が好んで観るタイプの映画ではないのですが、とても面白かったです。
何度も観て謎解きをしてみたくなる、引き出しの多い映画です。

し・か・し…渡辺謙氏の特殊メイクは、ちょっとねー(笑)
[PR]
by allisfulloflov | 2011-01-25 09:50 | 音楽・映画・TV
<< ● 『夏時間の庭』(2008年... ● 『Paris』(2008年... >>



ビョーク大好き、音楽依存症な洋服屋の徒然
by allisfulloflov
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
twitter
LINK
カテゴリ
全体
音楽・映画・TV
写真・アート・音楽
eat・音楽
エトセトラ・音楽
洋服屋エゴセントリックビノシュ
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧