●エミリー・デシャネル、dakota suite / david darling / quentin sirjacq "Vallisa"
どちらかと言うと、好きな男優さんより、好きな女優さんの方が多いかもしれない。
美しい女性が嫌いな人は、そんなにいないでしょう?
ま、美しい男性も好きですけれど…(笑)

この人好きだなぁ、エミリー・デシャネル



d0130837_844486.jpg


彼女はドラマ、「BONES」の主人公テンペランス・ブレナン博士を演じている。このドラマでの彼女、どのシーンでも、どのカメラアングルでも美し過ぎる~彼女の役どころは、法医学研究所で働く有能な法人類学者、骨のスペシャリストで、専門技術は解析不能の骨から人物を特定すること、一方でIQ高めな天然ぶりを発揮するところがチャーミング。

ドラマでは、食事中は見たくないようなシーン満載、なにせ骨と言っても、白い骨ではなく、殺人現場から発見される生っぽい(苦笑)屍ばかりですから、造りものだと知っていても、とてもリアルなのです。持ち味は、未解決の殺人事件を残された遺体(骨)で解明していくというストーリーとそれに関わる彼ら、彼女たち、犯人&被害者の人間模様を絡めているところ、なかなか面白いドラマです。こういうドラマを見ると、色々な意味でハリウッドの底力を感じます。

今夜から、「BONES シーズン5」がスタート!楽しみです。

FOXチャンネルが好きな私(笑)、映画チャンネルかFOXか、テレビを観る時はまずこの2チャンネルをチェックです。



今朝の音楽


d0130837_9122164.jpg
dakota suite / david darling / quentin sirjacq "Vallisa"

2009年11月にイタリアのバーリの教会"Vallisa"で行われたChris Hooson、アメリカ人チェリストDavid Darling、パリのピアニストQuentin Sirjaacqの3名によるインストのライヴ盤。

ただただ、耳を傾ける。
彼の闇、彼の痛み、彼の救い、彼の生と死、彼の愛etc…が溶けて昇華されて舞う。
クリス・フーソンは歌っていないけれど、とてもdakota suite。

奥さんのジョアンナさんのモノクローム写真のブックレット付き。
彼女が写し出しす風景には、彼の心情が写り込んでいるようで、いつも寒々しくて哀しげ。
彼と彼女は二卵性双生児なんじゃないかと思う。
彼女はどんな人だろう。

LINUS RECORDSで購入。

official site
http://www.dakotasuite.com/

my space
http://www.myspace.com/dakotasuite

過去関連ブログ
http://fulloflove.exblog.jp/9352438
http://blog.livedoor.jp/maribinoche/archives/50843144.html
[PR]
by allisfulloflov | 2010-10-22 09:58 | 音楽・映画・TV
<< ●お肌もちもちキャロットスムー... ●トウキョウソナタ、Max R... >>



ビョーク大好き、音楽依存症な洋服屋の徒然
by allisfulloflov
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
twitter
LINK
カテゴリ
全体
音楽・映画・TV
写真・アート・音楽
eat・音楽
エトセトラ・音楽
洋服屋エゴセントリックビノシュ
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧